ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Chrome】ついつい見ちゃうサイトを時間制限!拡張機能「Mindful Browsing」を使ってみる

【Chrome】ついつい見ちゃうサイトを時間制限!拡張機能「Mindful Browsing」を使ってみる

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

普段はパソコンでもスマートフォンでもブラウザは「Google Chrome」を使っています。
Chromeは様々な拡張機能を追加できるので、自分の使いたいようにカスタマイズできるのも1つの特徴です。

パソコンで作業しているとついつい面白いサイトに時間を使いすぎてしまうことはないでしょうか。
Chromeの「Mindful Browsing」という拡張機能を使うと、サイトを登録することで一時的にブロックしてくれるとのことです。
今回は、この「Mindful Browsing」をChromeに追加して使ってみました。

スポンサーリンク

Mindful Browsingを追加する

こちらから追加画面を開くことができます。

ページを開いたら「Chromeに追加」をクリックします。
Mindful Browsing 追加画面

ウィンドウが表示されます。「拡張機能を追加」をクリックします。
Mindful Browsing 拡張機能追加

画面右上にアイコンが追加され、Mindful Browsingが追加完了しました。
Mindful Browsing 追加完了

Mindful Browsingを使う

アイコンをクリックすると設定画面が開きます。
フェイスブックとツイッターは最初から時間制限サイトとして登録されています。
URLの右横の「×」をクリックすると登録から削除することができます。
Mindful Browsing 設定画面

「Usually, I’d rather」は追加できたり削除できたりできますが、どう設定するものなのかよくわからなかったので最初の設定のまま使います。

フェイスブックを開こうとするとこんな感じです。
ただ閲覧制限しますというページが表示されるのではなく、キレイな景色が表示されるのが特徴です。
Mindful Browsing ファイスブック

ツイッターを開くとまた別の景色が表示されました。
Mindful Browsing ツイッター

登録したサイトをみる場合は、「Yes, 10 minutes」をクリックします。
Mindful Browsing みる

ワンクリックで登録したサイトを表示できるので便利です。
10分経つと先ほどの風景画面に戻ります。
Mindful Browsing 表示可能

最後にURLを追加してみましょう。

時間制限したいサイトのURLを追加します。
ここではユーチューブを追加しています。
Mindful Browsing 登録する

追加したURLを開くと風景画面が開きます。
Mindful Browsing 風景画面2

今回の一言・・・

サイトを追加すれば、10分制限でサイト閲覧が可能になります。
閲覧制限がかかっている時も和める風景が表示されるので気軽に使えそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。