【Android】AQUOS便利機能の「リッチカラーテクノロジーモバイル」を設定する

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

去年シャープ製のスマートフォン「AQUOS sense3」に機種変して徐々に使い慣れてきました。

AQUOSスマートフォンには、「AQUOS便利機能」が備わっています。
上記の「かんたんモード」も合わせていくつか今まで紹介してきました。

今回は、AQUOS便利機能の一つ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を使ってみました。

スポンサーリンク

リッチカラーテクノロジーモバイルとは

リッチカラーテクノロジーモバイルは、ディスプレイの表示と画質を用途に合わせて設定できる機能でAQUOS便利機能の一つになります。

「設定」アプリを開き、項目一覧から「AQUOS便利機能」を選択します。

「AQUOS便利機能」画面が開きます。
一覧項目内の「リッチカラーテクノロジーモバイル」をタップします。
リッチカラーテクノロジーモバイル 開く

リッチカラーテクノロジーモバイルの設定画面が開きます。
リッチカラーテクノロジーモバイル 設定画面

リッチカラーテクノロジーモバイルを設定する

リッチカラーテクノロジーモバイルは、ディスプレイ設定を行うために各種項目が用意されています。

  • 基本設定
  • アウトドアビュー
  • リラックスビュー
  • のぞき見ブロック
  • バーチャルHDR
  • はっきりビュー

上記のうちいくつかは今まで紹介してきました。

リラックスビューとのぞき見ブロックはこちらで設定しました。

はっきりビューはこちらで設定しています。

残りの項目を見ていきます。

基本設定

ディスプレイをお好みの画質に設定したい時は、「基本設定」をタップします。
リッチカラーテクノロジーモバイル 基本設定

基本設定画面が開きます。
デフォルトでは、「おススメ」に設定されています。
リッチカラーテクノロジーモバイル オススメ

「標準」を選択しました。
選択を変えるとビー玉の画像も変更されるので、変化を確認することができます。
リッチカラーテクノロジーモバイル 標準

そしてこちらが「ダイナミック」です。
リッチカラーテクノロジーモバイル ダイナミック

最後に「ナチュラル」を選択しました。
リッチカラーテクノロジーモバイル ナチュラル

このように4種類の画質パターンからお好みを選択できます。

アウトドアビュー

明るい日差しの下での画像を見やすくしてくれます。
こちらはデフォルトでオンに設定されていました。
リッチカラーテクノロジーモバイル アウトドアビュー

バーチャルHDR

標準動画をHDR(ハイダイナミックレンジイメージング)動画のような表情豊かな画質にすることができるとのことです。
タップすると設定がオンになります。
リッチカラーテクノロジーモバイル HDR

試しにYoutubeの動画で試してみました。

こちらがバーチャルHDRをオフにした状態。
リッチカラーテクノロジーモバイル HDRオフ

こちらがオンにした状態です。
リッチカラーテクノロジーモバイル HDRオン

ほんの少しだけ鮮明になったような気がします・・・。
さらにYoutubeのHDR動画を確認してみました。

こちらがHDR動画をHDRオフにした状態。
リッチカラーテクノロジーモバイル HDRオフ2

こちらがオンにした状態。
リッチカラーテクノロジーモバイル HDRオン2

これだとバーチャルHDRをオンにした方がより鮮明に見えています。

今回の一言・・・

アプリやサイトや動画に応じてディスプレイの画質設定を変更することができることがわかりました。
用途用途でうまく活用していこうと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました