ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【レビュー】YamayのSW336スマートウォッチを使ってみた(アプリからデータをみる・操作する編)

calendar

reload

【レビュー】YamayのSW336スマートウォッチを使ってみた(アプリからデータをみる・操作する編)

こんにちは、けーどっとけーです😀

Yamayのスマートウォッチ「SW336」のレビューの続きで、専用アプリ「VeryFitPro」を使います。

前回は、アラーム・着信・メッセージ通知ができるようにする設定を行いました。

今回は、アプリから歩数などのデータを見たり操作してみたりしました。

スポンサーリンク

VeryFitProからデータを確認する

VeryFitProを開くと、トップページである「ホームページ」が開きます。
VeryFitPro 開く

アプリ画面下にあるメニューの「ホームページ」をタップすればいつでもこの画面が開きます。
ここの画面からは、「運動」「睡眠」「心拍数」のデータを確認できます。
VeryFitPro データ

ホームページのグラフをタップすると、グラフが円グラフから棒グラフに変更できます。
もう一度タップすると円グラフ表示に戻ります。
VeryFitPro 棒グラフ

左上にあるシェアアイコンをタップすると、データを他のアプリに転送できます。
VeryFitPro シェア

シェアできるアプリ一覧が表示されます。
VeryFitPro シェア

下メニューの「詳細」をタップします。
この詳細画面では、「運動」「睡眠」「心拍数」の日平均や総数を表示してくれます。
VeryFitPro 詳細

VeryFitProからSW336を操作する

下メニューの「+」をタップすると操作アイコンが新しく表示されます。
VeryFitPro +

4つのアイコンが表示されました。
VeryFitPro 操作アイコン

アイコンは左から、「ランニング」「活動タイプ」「体重を記録」「血圧検査」になります。
タップするとそれぞれのメニューが開きます。

ランニング

ランニングモードが起動します。
VeryFitPro ランニング

活動タイプ

10種類の運動に合わせたアイコンが表示されます。
VeryFitPro 活動タイプ

「バドミントン」のアイコンをタップします。
画面下の「▷」をクリックするとバドミントンモードが開始します。
VeryFitPro バドミントン

連動してSW336でもタイマーが起動します。
VeryFitPro スマートウォッチでも

体重を記録

日々の体重を記録できます。
右上の「✔︎」マークをタップするとデータを記録します。
VeryFitPro 体重

血圧検査

血圧のデータを確認できます。
また「テストの開始」をタップすると、血圧を測定できます。
VeryFitPro 血圧

SW336で測定が起動し、結果が表示されます。
VeryFitPro 血圧

アプリの表示も更新されます。
VeryFitPro 結果更新

今回の一言・・・

スマートウォッチ「SW336」がシンプルな作りなだけに、アプリ「VeryFitPro」で設定や操作ができる作りになっています。
実際にスマホから操作した方が簡単でわかりやすく直感で操作できます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓次回はこちら