ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » ガジェット » 【レビュー】MacやiPadに!WebCam Caver(ウェブカメラカバー)で盗撮防止を行う

【レビュー】MacやiPadに!WebCam Caver(ウェブカメラカバー)で盗撮防止を行う

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

PCやデバイスを使用しているとどんなに便利な機能が追加されてもセキュリティ対策は必要になってきます。
セキュリティ対策というとソフトウェアのアップデートやアンチウィルスソフトのインストールがあるでしょう。
その他には、盗難防止としてPCにワイヤーロックを装着するなど物理的なセキュリティ対策もあります。

今回は、PCやタブレットに装着されているウェッブカメラ(インカメラ)を覆うカバー(Webcam Cover)をゲットしました。

これでウェッブカメラを使用しない時にはカバーで覆うことでソフトウェアでも防ぎきれない盗撮防止対策を行うことができます。

スポンサーリンク

Anber-Techのウェブカメラカバーをデバイスに装着する

Amazonでウェブカメラカバー(Webcam Cover)を購入しました。
ウェブカメラカバー 郵送

中にウェブカメラカバーが入っていました。
サイズはヨコ・タテが約18mm×約9mmで薄さが約0.7mmです。
ウェブカメラカバー 三つ

ウェブカメラカバーの裏にあるフィルムを剥がしてデバイスのウェブカメラに装着します。
ウェブカメラカバー フィルム

iPadに装着

フィルムを剥がすとシールになっているのでそのまま貼り付けます。
ウェブカメラカバー ipad貼り付け

カバーとスライドさせるとウェブカメラを覆うことができます。
小型のカバーですが、指でスムーズにスライドさせることができます。
ウェブカメラカバー スライド

カメラをカバーした状態で、インカメラを起動するとこの通り。
完全に盗撮防止できています。
ウェブカメラカバー
ウェブカメラカバー Ipadカメラをカバー

ウェブカメラカバーはスライドしやすいですが、iPadを逆にしても自然にズレ落ちるといったことはありませんでした。
ウェブカメラカバー ずれ落ちない

Mac Book Proに装着

Mac Bookのインカメラにはライト点灯する部分があるのでそこが被らないようにカバーを装着します。
ウェブカメラカバー Mac

ウェブカメラカバーを貼り付けました。
ウェブカメラカバー Mac装着

FaceTimeを起動します。
ウェブカメラカバーを開いた状態だとインカメラが起動します。
ウェブカメラカバー Macカバー開く

カバーでインカメラと覆うとこの通り。
完全に防げています。
ウェブカメラカバー Mac覆う

あと気になるのは、ノートブックの場合に閉じた時ウェブカメラカバーが引っかからないかということです。

薄いウェブカメラカバーなので、Mac Book Proを閉じてもまったくぶつかったり引っかかったりすることはありませんでした。
ウェブカメラカバー Mac閉じる

スマートフォンに装着

余ったのでスマートフォン「AQUOS sense3」のインカメラに貼り付けました。
ノッチの部分にはまりちょうどいいサイズです。
AQUOS sense3 ウェブカメラカバー

ウェブカメラカバーを閉じるとこんな感じです。
ウェブカメラカバー スマートフォン

ただし、スマートフォンのロック解除に使用する顔認証ではカバーをスライドしてカメラが使える状態にする必要がありました。
スムーズで便利な顔認証ですが、ウェブカメラカバーとは相性が良くないとは感じました。

今回の一言・・・

色が黒のためMac Bookにはちょうどいいですが、iPadだとウェブカメラカバーが目立ってしまうのが気にはなりました。

しかし、カバーのスライドが思った以上にスムーズで完全にカメラをカバーしてくれるので非常に便利です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。