ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » ガジェット » 【レビュー】冬の部屋の乾燥対策!ダイソーの加湿器とワッツの湿度計を使う

【レビュー】冬の部屋の乾燥対策!ダイソーの加湿器とワッツの湿度計を使う

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

冬本番になりだいぶ寒くなりました。
寒くなると乾燥しがちで、特に部屋が乾燥していると風邪もひきやすくなります。

去年まで使っていた加湿器は友人にあげてしまったので、今回改めて加湿器を購入しました。
また湿度が見えた方が目安がわかりやすいので合わせて湿度計もゲットしました。

加湿器はダイソーの「ミニ加湿器(ミルク瓶型)」(¥500)、湿度計はワッツの「快適表示付き温湿度計」(¥100)を購入しました。

スポンサーリンク

ダイソーの「ミニ加湿器(ミルク瓶型)」をセットする

ダイソーに、100円ではないですがお手軽価格の加湿器があると聞いて探しました。
近くのダイソーにはなく、ちょっと遠くのダイソーだとありました。

こちらがダイソーのミルク瓶型ミニ加湿器です。
カラーはピンクと青がありますが、青は売り切れでピンクしかありませんでした。
ダイソー加湿器 箱

水を入れる容器もついて500円(税抜き)だとすごく安く感じます。
さらに水の残量を検知して自動停止機能やライト機能もついています。

箱から出しました。
加湿器本体と電源供給のためのUSBケーブルと説明書が入っています。
ダイソー加湿器 中身

加湿器本体には、換えのフィルターがついていました。
ダイソー加湿器 換えのフィルター

フタを回すと外せます。
フィルターはすでにセットされているので、水を入れれば使用できる状態です。
ダイソー加湿器 フタはずす

中に水を入れました。
特に水をどこまで入れるかは記載がないので、溢れない程度に入れてみました。
ダイソー加湿器 水を入れる

フタは回すとカッチリはまります。
フタにUSBケーブルをさして電源供給元にセットします。
ダイソー加湿器 フタをセット

電源スイッチはフタの上部についています。
ダイソー加湿器 電源スイッチ

このスイッチを押すと、加湿が始まります。再度スイッチを押すと加湿が終わります。
また、このスイッチを長押しするとライトが光ります。再度スイッチを長押しするとライトが消えます

スイッチを押すのと長押しするのとで、加湿モードやライトモードがオンになります。
使い分けができるのが便利です。

加湿をオンにしました。
わかりやすいように黒いバッグを置いています。
ダイソー加湿器 加湿オン

見た感じ広い範囲に高くミストが噴射されているのがわかります。
ダイソー加湿器 ミスト

さらにスイッチを長押しするとライトがつきます。
ライトだけの使用も可能です。
ダイソー加湿器 ライト

ワッツの「快適表示付き温湿度計」をセットする

次は湿度計です。

100均ストアーのワッツで見つけた温湿度計です。
ワッツの「快適表示付き温湿度計」

パッケージから出しました。
見ての通り、温度や湿度の目安がわかりやすくなっています。
ただし目安で証明用・計測用ではないので注意です。
ワッツの「快適表示付き温湿度計」 手に取る

裏は穴が空いているので引っ掛けることができますが、テープ等で固定するものではないので置く場所は限定されそうです。
ワッツの「快適表示付き温湿度計」 裏

壁にかけてみました。
ぱっと見でわかりやすいのが気に入っています。
ワッツの「快適表示付き温湿度計」 壁

今回の一言・・・

家での作業も快適にできる様、加湿や温度にも気を配り快適な年末年始を過ごしていきたいものです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。