Youtubeの再生履歴を削除してみる&再生履歴を保存しないように設定する

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、ITの機能やアプリやサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

動画配信サービスは「Youtube」や「Amazon Prime Video」を見ています。
特にYoutubeは無料でも視聴でき短時間の動画が多いのでちょっとした暇つぶしにも使えます。

けーどっとけー
けーどっとけー

今回はそのYoutubeの再生履歴の削除再生履歴を残さない設定を行ってみました。

スポンサーリンク

Youtubeの再生履歴をみてみる

ここではiPadのYoutubeアプリで操作しています。
(スマホのアプリでも同じような操作ができます。)

アプリを開いて、画面下のメニューにある「ライブラリ」をタップします。
左メニューにある「履歴」をタップすると動画の再生履歴を表示できます。
Youtube再生履歴 ライブラリ

Youtubeの再生履歴を削除する

個別の再生履歴の「︙」をタップして「再生履歴から削除」をタップすると該当の履歴を1つ削除できます。
Youtube再生履歴 削除

また再生履歴をまとめて全部消す方法もあります。

画面右上のアカウントアイコンをタップします。
Youtube再生履歴 アカウント

メニューが開くので「設定」をタップします。
Youtube再生履歴 設定開く

設定画面が開きます。
左メニューにある「履歴とプライバシー」をタップします。
Youtube再生履歴 履歴とプライバシー

再生履歴を削除」をタップします。
Youtube再生履歴 まとめて削除

「再生履歴を削除しますか?」と表示されるので「再生履歴を削除」をタップします。
Youtube再生履歴 削除実行

再生履歴をまとめて削除できました。
Youtube再生履歴 削除完了

Youtubeの再生履歴を保存しないようにする

再生履歴を保存しない」をタップします。
Youtube再生履歴 保存しない

「再生履歴の保存を一時停止しますか?」と表示されるので「一時停止」をタップします。
Youtube再生履歴 一時停止

これで再生履歴が残らなくなります。
ただ動画のオススメが表示されにくくなるというデメリットがあるようです。

今回の一言・・・

履歴が残っているとオススメ表示の精度が上がるというメリットがありますが、履歴を消したい場合は参考にしてみてください。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いITライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました