Yahoo! MAPの「雨雲レーダー」と「防犯情報」をみてみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

前回、仕様のない外出の場合でも三密を避けられるようにYahoo! MAPをインストールして「混雑レーダー」を使ってみました。

混雑レーダーはおおよその混み具合が把握できるので、いざという時には便利な機能になりそうです。

Yahoo! MAPは他にも便利な機能がありました。

Yahoo! MAPをAndroidにインストールしたら、画面上部のメニューに細長のアイコン一覧が表示されました。
Yahoo! MAP メニュー

今回はこのメニューにある「雨雲レーダー」「防犯情報」を確認しました。
Yahoo! MAP 雨雲と防犯

どちらもGoogleマップにない機能なのでどのような機能か気になります。

スポンサーリンク

Yahoo! MAPの雨雲レーダーを起動する

雨雲レーダーが起動しました。
Yahoo! MAP 雨雲レーダー

雨雲レーダーは現在だけでなく、1時間前から6時間後の様子を見ることができます。
Yahooマップ雨雲レーダー時間

雨雲がある時に撮るとこんな感じです。
降水量によって色が変わります。
Yahooマップ雨雲レーダー 降水量

Yahoo! MAPの防犯マップを起動する

そしてこちらが「防犯マップ」です。
地図上に防犯アイコンが表示されます。
防犯内容によってアイコンの種類が異なります。
Yahoo! MAP 防犯マップ 起動

大きな袋を持っているようなアイコンをクリックすると以下のように詳細が表示されました。
こちらは「車上狙い」です。
ご覧の通り場所や状況などわかりやすく詳細が書かれています。
Yahoo! MAP 防犯マップ 詳細

お金アイコンをタップすると、別の防犯情報の詳細を見ることができます。
Yahoo! MAP 防犯マップ 他のアイコン

他の地域の防犯情報も確認できます。
その場合は、マップを移動し、「このエリアで検索」をタップすると防犯アイコンが周辺に表示されます。
Yahoo! MAP 防犯マップ 更新

防犯情報はかなり詳細に書かれており更新も定期的にされるようです。
自分の家の近くや職場近くの防犯情報をチェックし、あらかじめ危機を回避できるよう日頃から注意しておくといいかもしれません。

今回の一言・・・

雨雲レーダーも防犯マップも便利な機能なので知っておいて損はないかと思います。
マップ以上の機能が付いているのは大変便利に感じます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました