ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Windows10 » Windows Terminalのプレビュー版をインストールしてアップデートしたけれど結局使えなかった話

Windows Terminalのプレビュー版をインストールしてアップデートしたけれど結局使えなかった話

calendar

こんにちは、K.Kです😀

Winodows10向けの最新アプリ「Windows Terminal」をインストールしたのですが、バージョンが条件に合わず使用できませんでした。

今回は、Windows10をアップデートしてWindows Terminalを使用してましたができませんでした・・・。
PCが古いせいかな。設定した過程を振り返ってみます。

スポンサーリンク

Windows10をアップデートする

もう一度Windows Terminalのシステム必要条件を確認します。
使用できるのはバージョン18362以上です。
Windows Terminal システム必要条件

Windows Update画面の更新履歴を確認すると、「機能更新プログラム」があったので、「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックします。
Windows Terminal アップデート

プログラムのインストール後は、PCの再起動が数回行われました。
完了まで数時間かかりました。
Windows Terminal 更新プログラム

そして、アップデートが完了しました。

Windows10が起動すると、Edgeが開き新機能が表示されています。
Windows Terminal Edge

Windows Terminalを再度インストールする

Windowsもアップデートできたので、再度Windows Terminalをインストールします。

Microsoft Storeからインストールを行います。
今度は正常にダウンロードできているようです。
Windows Terminal ダウンロード中

Windows Terminalをインストールできました。
Windows Terminal インストール済み

インストールできたので、スタートメニューから起動できるようになりました。
Windows Terminal スタートメニュー

起動すると、ウィンドウは表示されますが肝心の中身が表示されません。
後ろのデスクトップが透けている状態でこれ以上は何も操作できない模様・・・。
Windows Terminal 起動

再度、システム必要条件を確認していると「この製品はこのデバイスで動作します」と表示され、条件は満たしてはいるようです。
Windows Terminal システム条件

PCが古いせいかWindows Terminalが起動しても使える状態になりませんでした。
まだプレビュー版なので十分な状態じゃないと動かないってことでしょうか。
公式版が出るのを楽しみに待つことにします。

今回の一言・・・

プレビュー版やベータ版を使用するとこういうこともあるということで・・・。
しかし、もしかしたらPC再起動したり次回のアップデートがあれば起動できるかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。