ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Vroidをスマホで作成できる!VroidモバイルをAndroidにインストールする

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

Vroid Studioはこれまで何度か使用してきました。

今月17日に新たにAndroidとiOSで使用できるVroidモバイルがリリースされています。
そのお知らせのメールがきていました。
Vroidモバイル メール

面白そうですね。
Androidスマホにインストールしてみます。

スポンサーリンク

Vroidモバイルとは

Vroidシリーズには、3Dキャラクターを作成できるVroid Stuidoとそのキャラクターをインターネット上に公開したり他の方が作成したキャラクターを閲覧できるVroid Hubとがあります。

今回新たにリリースされたVroidモバイルは、スマートフォンで簡単にキャラメイクや撮影が行えるとのことです。

使用するには、Vroid Hubで使用したpixivアカウントが必要です。
Vroid Hubとpixivアカウントに関しては以下の記事を参照してください。

VroidモバイルをAndroidにインストールする

Vroidモバイルの公式サイトはこちらです。

公式サイトの使い方を見ると、3Dキャラの作成だけでなく現実空間での撮影もできるとのことで、Vroid StudioやVroid Hubとは違った使い方ができそうです。
Vroidモバイル 公式サイト

AndroidのVroidモバイルアプリはGooglePlayのこちらからインストールできます。
これまでのVroidシリーズと同様に無料で使用できます。

Google Playが開いたら「インストール」をタップして、インストールを開始します。
Vroidモバイル インストール

アプリの容量は700MBあります。
インストールする場合はWi-Fiで通信した方がいいでしょう。
ここではWi-Fiに接続して、「続行」をタップします。
Vroidモバイル 容量

インストール中です。
Vroidモバイル インストール中

インストールが完了したら「開く」をタップすることで、Vroidモバイルが起動します。
Vroidモバイル 完了

Vroidモバイルが起動しました。
「はじめる」をタップします。
Vroidモバイル はじめる

利用規約等を確認して、「同意する」をタップします。
Vroidモバイル 同意

ここでpixivアカウントでログインしていないと、Vroid Hubのサイトが開きます。
Vroidモバイル サイト

どうやらVroid Hubとの連携もできるようですね。
サイトを下にスクロールするとある「ログインして連携する」をタップします。
Vroidモバイル Hub連携

pixivサイトが開くのでログインします。
アカウントがない場合は、新規で作成しましょう。
Vroidモバイル Pixiv

ログインするとVroid Hubサイトに戻ります。
「連携する」をタップします。
Vroidモバイル 連携する

この後は、Vroidモバイルアプリに戻って、「はじめる」→「同意する」と進めます。

「キャラクターを作る」画面が開きました。これで使用できる状態になりました。
Vroidモバイル キャラクター

今回の一言・・・

複数のキャラクターで撮影もできるようで、使用の幅がどんどん広がっていきます。
今のところ全てのサービスが無料で使えるので、試しに使ってみるのは十分ありだと感じます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。