ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » IT » TeamViewerを使って簡単にリモート接続〜Androidにインストールして接続編

TeamViewerを使って簡単にリモート接続〜Androidにインストールして接続編

calendar

こんにちは、K.Kです😀

前回は、MacにTeamViewerをインストールしました。

今回はAndroidスマホにインストールして、Macとの接続を試みます。

スポンサーリンク

AndroidにTeamViewerをインストールする

Androidアプリも同様に公式サイトからダウンロードできます。

ページの下側にGoogle Playへのリンクボタンがあります。
TeamViewer アプリのサイト

Playストアが開きます。
「インストール」をタップします。
TeamViewer アプリインストール開始

インストールが完了すると「開く」ボタンが表示されます。
TeamViewer インストール完了

「開く」をタップするとアプリが起動します。

初回はTeamViewerの使用説明の画面が表示されます。
「次へ」をタップするか画面を横にスライドすると次のページに移動します。
TeamViewer アプリ起動初回

説明が完了すると、アプリが使用できるようになります。
TeamViewer 説明終了

アプリのトップ画面です。
使い方はシンプルで、PCと接続するにはPC側のTeamViewerのパートナーIDを入力して「リモートコントロール」をタップします。
TeamViewer アプリトップ画面

AndroidからMacに接続して操作できるようにする

スマホや他のPCなど外部からMacに接続するには、IDとパスワードを確認する必要があります。

Mac側のTeamViewerを起動します。

「遠隔操作を受ける許可」にある「使用中のID」と「パスワード」を確認します。
TeamViewer Mac側のID

AndroidのTeamViewer内のパートナーIDに使用中のIDを入力して、「リモートコントロール」をタップします。
その後パスワードを入力します。

Macと接続できるとAndroid側に操作説明が表示されます。
TeamViewer 接続後

これで接続完了しました。
Androidのスマホ画面にMacのデスクトップ画面が映っています。
もちろんAndroid側からMacを操作できます。
TeamViewer 接続完了

Android側

Macの画面を拡大・縮小して表示できます。
TeamViewer Android画面

Mac側

Androidから接続されてもMacでの操作も可能です。
接続中は、接続された側に「TeamViewer」のウィンドウが表示されます。
「セッションリスト」には接続している端末名が表示されます。
TeamViewer Mac側

接続中はこのような感じです。
たいていの操作はAndroidからできました。
TeamViewer 接続中

接続を解除する

接続を切断するにはAndroid側の左下の「×」をタップして、表示される終了画面の「終了」をタップします。
TeamViewer 切断

Mac側から切断する場合は、TeamViewerウィンドウのセッションを右クリック→「終了」をクリックします。
TeamViewer 接続終了

これでAndroidとMacとの接続を解除できます。

TeamViewerを使用しないときは、MacのTeamViewerを切断しておくといいでしょう。
アプリの終了はDockのアイコンを右クリックして「終了」をクリックします。
TeamViewer 終了

今回の一言・・・

接続は簡単にできました。
安全に使用するためにIDとパスワードの管理とTeamViewerの起動・停止を把握しておくといいでしょう。

ただAndroidからMacに接続できても操作がしづらい・・・。
せめてタブレットとの接続が使いやすいと感じました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。