ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

RSSリーダー!Feedlyを使ってみた(PCで使用編)

calendar

reload

RSSリーダー!Feedlyを使ってみた(PCで使用編)

こんにちは、K.Kです😀

前回は、Feedlyのアカウント登録を行いました。

今回は、その続きでFeedlyを実際にPCで使ってみます。

スポンサーリンク

Feedlyにサイトを登録する

前回はフィードを作成しました。
新着情報を確認したいサイトを登録するにはこのフィードに追加する形になります。
(Google日本語翻訳を使用しているので一部日本語に訳されています。)

左下の「コンテンツを追加」をクリックすると、画面が切り替わり中央の検索窓が表示されサイトの検索が可能になります。
Feedly コンテンツ検索

検索結果の「フォロー」をクリックすると追加されます。
ここでは前回作成したフィードの「テスト」に追加します。
また、ここで新規にフィードを作成することも可能です。
Feedly フォローする

フォローしたサイトが追加されました。
Feedly サイト追加完了

フォローに追加したサイトをクリックすると、新着一覧が表示されます。
右上の3本線をクリックすると一覧表示形式を変更することができます。Feedly 一覧表示

このようにサムネイルなしの記事名一覧で表示することもできます。
Feedly 一覧表示

フィード内に新たにサイトを追加することもできます。
このようにフィードをフォルダのように使うことができます。
Feedly さらにフィードに追加

また検索窓にはワードだけでなく、URLを入力して該当のサイトを表示することもできます。
Feedly URLで検索

Feedlyのその他の使い方

Feedlyにはそのほかに「後で見る」機能などもあります。

新着情報の一覧から記事を1つ選択してください。
するとアイコンが表示されます。
Feedly アイコンを表示

1番右のアイコンをクリックします。
これは「Read later(後でみる)」機能です。
ここをクリックすると緑色に変わります。
Feedly 後で見るアイコン

確認しましょう。
右欄の上にある「Read later」をクリックします。
Feedly read later

Read later画面に切り替わります。
先ほど追加した記事が追加されています。
Feedly 後で見るに追加確認

次は星マークをクリックします。
これは該当の記事やトピックを保存しておける機能です。
Feedly 星マーク

クリックすると説明文が出てきます。
どうやらボード(board)というのを作成してそこに保存するようです。
「CREARE YOUR FIRST BOARD」をクリックします。
Feedly 星マークをクリック

Board nameにお好きな名前を入れて「CREATE」をクリックします。
Feedly ボード作成

ボードが作成できました。
Feedly ボード作成完了

左欄に「Boards」が表示されるので、ここから追加できた記事を確認できます。
Feedly ボード確認

なおこのチェックアイコンは、記事の未読・既読を切り替えることができます。
Feedly チェックアイコン

また×アイコンは該当の記事をFeedlyの一覧表示から削除します。
Feedly ×アイコン

今回の一言・・・

いくつものサイトの更新状況をこれ1つで管理できるので便利です。
また、その時見れなくても「後で見る」機能を使えばまた別の時にまとめて読むこともできるのが良いですね。

次回はスマホでFeedlyを使ってみます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

スマホで使ってみました。