QRコードでも!Chromeで開いたサイトを他のデバイスにシェアして開く

スポンサーリンク
Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

普段はずっとITの仕事をしてきています。
そのためPCやスマホのアプリや新機能・サービスに興味を持っています。

PCでもスマホでもメインで使用しているブラウザは「Google Chrome」になります。
GoogleマップやクラウドなどGoogleのサービスはよく使うので自然とChromeを使うようになっています。

Chromeのバージョン88から他のデバイスとQRコードでサイトをシェアすることができるようになっています。
今回は、このサイトシェアの機能を使ってみました。

スポンサーリンク

PC版Chomeでサイトシェアを使ってみる

まずはPC版のChromeを開きます。

画面上部のURL表示箇所をクリックします。
Chrome サイト共有 URL

アイコンが2つ表示されました。
Chrome サイト共有 アイコン表示

ノートパソコンのようなアイコンをクリックすると、サイト情報を送信可能なデバイスが一覧表示されます。
Chrome サイト共有 ノートパソコン

四角のアイコンをクリックするとQRコードが表示されます。
このQRコードは中央に恐竜のシルエットが表示されるものになっています。
Chrome サイト共有 QRコード

試しにスマホのレンズで読み取ってみると・・・
Chrome サイト共有 読み取り

サイトを開くことができました。
Chrome サイト共有 開く

また「ダウンロード」をクリックすると、QRコードの画像をダウンロードできます。
Chrome サイト共有 ダウンロード

ダウンロードすると、このようにサイトのURLをQRコード画像で保存しておくことができます。
Chrome サイト共有 ダウンロード完了

Android版Chromeでサイトシェアを使ってみる

今度はスマホでChromeを開きます。

画面右上の「︙」をタップし、開いたメニューにある「共有」をタップします。
Chrome サイト共有 スマホ版

共有画面が表示されます。
「QRコード」をタップします。
その他にも、リンクのコピーや使用しているデバイスに送信することもできます。
Chrome サイト共有 スマホQRコード

このようにPC版と同じくQRコードを表示できました。
Chrome サイト共有 スマホでも

今回の一言・・・

PCやスマホやタブレットなど便利なデバイスが増えてくるとこのようなサイトをシェアする機能が便利に感じます。
他の人とのサイトシェアも便利になるので使いこなせるといいかと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました