iPadをiOS12.4.1にアップデートする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

今月第6世代iPadをゲットして使いはじめているところです。

iPadと言えば、半年くらい前からAppleのPCであるMacとの連携を強化できるようになる「iPadOS」の情報が流れていました。
先日そのiPadOSのリリース日が10月1日に決定しました。

iPadOSの情報に関してはこちらの公式サイトに詳細があります。

そんな話題の多いiPadですが、iPadOSに変更するまでは、現行のiOSを楽しもうと思います。

スポンサーリンク

iOSのバージョンアップ通知を受け取る

9月11日にiPadを起動すると以下のような通知が表示されました。
iPadバージョンアップ 通知

最新の「iOS12.4.1」が使用可能になったので、ソフトウェア・アップデートをしてくださいとのことです。

iOS12.4.1にアップデートする

このままアップデートしてもいいのですが、「通知」のバージョンを確認してみました。

「設定」アプリを起動して、左メニューから「一般」を選択します。
すると、「ソフトウェア・アップデート」という欄に今回アップデート対象の「iOS12.4.1」が表示されます。
iOS12.4.1 確認

説明をみると、今回のアップデートは「重要なセキュリティおよび安定性のアップデート」が含まれるということです。
リンク先のサイトに詳細が書かれています。

こういうセキュリティ対策が含まれるアップデートはすぐにしてしまうといいでしょう。

この画面からだと「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートが開始します。
iOS12.4.1 アップロードとインストール

アップデートの開始前にパスコードの入力を求められました。
iOS12.4.1 パスコード

新iOSのアップデートが開始しました。
iOS12.4.1 アップデート中

ネットワークの速度によりますが、アップデートは数分かかりました。
iOS12.4.1 アップデート中2

アップデートが完了するとiPadが再起動します。

新しいiOSの起動準備が始まります。
iOS12.4.1 インストール中

こちらも完了するまで少々待ちます。
iOS12.4.1 インストール中2

iPadが起動しました。
iOS12.4.1 起動パスコード
起動するとiOS12.4.1の新機能を確認できる画面が開きます。
iOS12.4.1 アップデート完了

先ほどの「設定」の「一般」からソフトウェア・アップデートを開くと、「iOS12.4.1 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されます。
iOS12.4.1 アップデート完了確認

今回の一言・・・

通知で知らせてくれたので、すぐにiOSのアップデートを行えました。
macOSもですが、iOSもアップデートが早いので良いですね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました