AWS(Amazon Web Service)を使うその前に!AWSアカウントを新規作成する

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

現在、仕事でAWSを使うようになったのでいろいろ調べているところでした。

今回は、個人用にAWSの新規アカウントを作成してみました。
クレジットカードの入力が必要になるので、アカウント作成の場合は番号を控えておくかカードを用意しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

AWSの新規アカウントを作成する

アカウント作成はこちらのページから行えます。
基本的にはこのページの流れに従って進めればアカウントは作成できます。
AWSアカウント作成 ページ

では、アカウントを作成していきましょう。
ここでは無料作成で進めていきます。
「AWSアカウントを今すぐ無料で作成」をクリックします。
AWSアカウント作成 スタート

AWSアカウントには12ヶ月の無料利用枠があるとのことです。
まずは、Eメールアドレス・パスワード・パスワードの確認・AWSアカウント名
を入力して「続行」をクリックします。
AWSアカウント作成 無料枠

次は「連絡先情報」を入力します。
AWSアカウント作成 連絡先情報

「アカウントの種類」は、個人用に使うアカウントなので「パーソナル」にチェックを入れました。
AWSアカウント作成 パーソナル

確認事項に「AWSカスタマーアグリーメント」という利用規約があります。
こちらをクリックすると別ページが開きます。
AWSアカウント作成 アグリーメント

別ページが開いたら、「日本語」をクリックします。
AWSアカウント作成 日本語

「AWSカスタマーアグリーメント」が開きます。
AWSアカウント作成 カスタマーアグリーメント

確認したら連絡先情報に戻ります。
連絡先を入力し、AWSカスタマーアグリーメントにチェックを入れます。
なお連絡先は半角で入力します。(東京の場合は「Tokyo」と入力)
「アカウントを作成して続行」をクリックします。
AWSアカウント作成 連絡先入力

そして「支払情報」を入力します。
ここではクレジットカード情報と請求先住所を入力します。
入力したら「次へ」をクリックします。
AWSアカウント作成 支払い情報

次に「本人確認」(アカウント認証)を行います。
携帯電話番号を入力してテキストメッセージか音声通話を選択します。
「セキュリティチェック」を入力したら「お問い合わせください」をクリックします。
AWSアカウント作成 本人確認

携帯電話に送られる4桁の番号(認証コード)を入力します。
入力したら、「コードの検証」をクリックします。
AWSアカウント作成 認証コード

本人認証が完了すればオーケーです。
「続行」をクリックします。
AWSアカウント作成 本人認証完了

最後に「サポートプランの選択」を行います。
ここでは「ベーシックプラン」を選択しました。
AWSアカウント作成 サポートプラン

これでアカウント作成は完了です。
AWSアカウント作成 完了

作成が完了すると登録に使用したメールアドレスに以下のようなメールがきます。
AWSアカウント作成 メール

AWSにサインインする

では、AWSにサインインしてみましょう。
先ほどの完了画面下にある「コンソールにサインイン」をクリックします。
AWSアカウント作成 コンソールを開く

サインイン画面が開きます。
「ルートユーザー」にチェックを入れてEメールアドレスを入力します。
「次へ」をクリックします。
AWSアカウント作成サインイン画面

次にパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

サインインできるとAWSマネジメントコンソール画面が開きます。
AWSアカウント作成 コンソール

今回の一言・・・

アカウントの作成自体はそれほど困ることなくできました。
これからいろいろ楽しみながら使っていこうと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました