Apple製品以外でも!?iPadでBluetooth接続したデバイスの「バッテリー状況」をみてみる

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、ITの機能やアプリやサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

タブレットは「iPad」を使っています。
家ではスマホの代わりに外ではPCの代わりにと用途に応じて使い分けができるので便利です。
今回はそのiPadのウィジェット「バッテリー状況」を確認してみました。

けーどっとけー
けーどっとけー

バッテリー状況では、iPadのバッテリーだけでなくBluetoothで接続したデバイスのバッテリーも表示してくれます。

なおiPadのウィジェットの追加方法は以下を参照してください。

スポンサーリンク

iPadの「バッテリー状況」をみてみる

まずはこちらダイソーのワイヤレスイヤホンをiPadに接続してみます。
接続前にイヤホンは起動しておきます。

iPadの「設定」を開き、「Bluetooth」をクリックします。
「Bluetooth」をオンにします。
iPad バッテリー状況 Bluetooth オンに

以前に接続したデバイスの一覧が表示されています。
タップして接続できると「接続済み」になります。
iPad バッテリー状況 Bluetooth 一覧

ホーム画面を開くと、ウィジェット「バッテリー状況」にイヤホンが追加表示されます。
iPad バッテリー状況 Bluetooth ホーム

アップルペンシルを接続すると、バッテリー状況のアイコンが一つ追加されました。
iPad バッテリー状況 Bluetooth アップルペンシル

ウィジェット「バッテリー状況」の別の形を追加する

ウィジェットの別の形を選択してみたいと思います。
ウィジェット追加画面を開きます。

「バッテリー」をタップします。
iPad バッテリー状況 Bluetooth 追加画面

こちらはウィジェットの大きさが3種類用意されていました。
スライドすると切り替えられます。
iPad バッテリー状況 Bluetooth 三つの選択

1番サイズの大きいウィジェットを選択し、「ウィジェットを追加」をタップします。
iPad バッテリー状況 Bluetooth サイズ追加

画面左下に追加しました。
元々追加していた右上のウィジェットは中サイズです。
見やすい大きさのウィジェットを配置するといいでしょう。
iPad バッテリー状況 Bluetooth 追加完了

なお、接続後にバッテリーが表示されるかどうかはデバイスによるようです。
(持っているワイヤレスキーボードは接続できてもバッテリー状況は表示されませんでした。)

今回の一言・・・

けーどっとけー
けーどっとけー

iPad画面で他のデバイスのバッテリーを一括管理できるので非常に便利です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いiPadライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました