9.7サイズ(iPad)用のキーボード付きケースカバーを使う

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

前回、iPadのためにAmazonから購入したBluetoothキーボード付きのケースカバーを開封しました。

今回は、このキーボードカバーをiPadに装着してみます。

スポンサーリンク

HONOR_JAPANのCOOキーボードカバーをiPadにセットする

iPadをケースカバーにセットしました。
プラスチックのケースにカッチリはまります。
iPadキーボードケースカバー セット

カバーの横を見てみると、サイドにある音量調整キーや音源ボタンは押せるようになっています。
iPadキーボードケースカバー 音量調整

カメラレンズの穴も空いているので、カバーを付けたまま写真を撮ることもできます。
iPadキーボードケースカバー カメラ

カバーを閉じるときは、iPadを装着している側を上に閉じます。
逆にするとマグネット接続されているキーボードが重力に負けて落ちてきてしまいます。
iPadキーボードケースカバー 閉じる

開けるときもiPad側を上にして開けるのがいいでしょう。

閉じるとこうなります。
ぴったりはまる形です。
iPadキーボードケースカバー 閉じた後

閉じた時の厚さはこんな感じです。
キーボードが薄めなので、閉じてもiPadの2倍の厚さといったところ。
底にはLightningケーブル端子が空いているのでそのまま充電できます。
iPadキーボードケースカバー 閉じた後側面

キーボードを取り外した状態でも閉じることはできます。
iPadキーボードケースカバー 閉じる2

BluetoothキーボードをセットしてiPadと接続する

再びカバーケースを開いて、iPadとキーボードをセットするとこのようになります。
iPadキーボードケースカバー 開いてセット

iPadの位置は自由に調整できます。
何かで固定するのではなく、まさに「置く」といった仕様です。
ただ置く平面が滑りにくくなっているので、キーボードを打っても動かしてみてもズレ落ちずストレスなく使えます。
iPadキーボードケースカバー 固定

Bluetoothキーボードは手動でON・OFFを切り替えます。
スイッチをONにするとキーボードのバックライトが光ります。
iPadキーボードケースカバー スイッチオン

iPadとBluetooth接続するには、キーボードにある「Connect」ボタンを押します
iPadキーボードケースカバー コネクト

今度は、iPad側のBluetoothをONにします。
「設定」アイコンをクリックし、設定画面を開きましょう。
Bluetoothの設定画面を開きONにします。
キーボードカバーiPad Bluetooth

Bluetoothの接続候補にキーボードが表示されたらそれをタップして接続完了です。
キーボードカバーiPad Bluetooth 接続

注意点は、キーボードの「Connect」を押さないとiPad側が認識しないということです。
この設定は初回に必要なだけで一度接続できれば、2回目からはキーボードは【スイッチON】にiPadは【BluetoothをON】にすればすぐに接続できます。

今回の一言・・・

やはりキーボードがある方が便利ではあります。
今のところカバーもキーボードも使い勝手は満足です。
ただ、キーボードをセットしたまま外に持ち運ぶのは多少持ちにくそうなのでキーボードだけ取り外して持ち運ぶ使用をするかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました