2020年モデル13インチMacBook Proと2015年同モデルと比較してみる

スポンサーリンク
Mac

こんにちは、けーどっとけーです😀

今年、13インチMacBook Proを2020年モデルに買い換えました。

セットアップも終えてこちらを使ってブログを作成していますが、新しいMacでの作業はテンションが上がります

今回は、今まで使っていた2015年モデルと外観を比較してみました。
2020年モデルと2015年モデルは同じ13インチMacBook Proですが、5年での変化を感じさせるものになっていました。

スポンサーリンク

2020年モデル13インチMacBook Proと2015年同モデルを比較してみる

まずは閉じた状態での比較です。
2020年モデルはスペースグレイで2015年モデルはシルバーになります。
2020年モデルの方が若干小さいサイズになっています。
2020年モデル13インチMacBook Pro 2015年比較 外観

特徴的なアップルマークも2020年モデルでは金属のような装飾になっていますが、2015年モデルでは光るんでしたね。
ここは光って欲しいところではありますが、まぁ使っている最中は見えない場所なのでそれほどこだわるところでもないかと・・・。

横から見たところです。
厚みも違いますね。
2020年モデルの方がよりシャープになっています。
2020年モデル13インチMacBook Pro 2015年比較 厚み

2020年モデルのサイズは数字で見ると以下の通りです。

  • 高さ:1.56 cm
  • 幅:30.41 cm
  • 奥行き:21.24 cm

そして2015年モデルのサイズは数字で見ると以下の通りです。

  • 高さ:1.8 cm
  • 幅:31.4 cm
  • 奥行き:21.9 cm

重ねてみるとこんな感じ。
色の違いはありますが、シックさや高級感はどちらもありますね。
ここら辺はさすがMacと感じます。
2020年モデル13インチMacBook Pro 2015年比較 重ねる

重さに関しては、2020年モデルは1.4kgになのに対し、2015年モデルは1.58kgです。
サイズが小さくなっているので2020年モデルの方が若干軽くなっています。

サイドにある拡張ポートに関しても、2020年モデルの方はUSB-Cとイヤホンジャックになっています。
2015年モデルは受電用ポートとUSB-Aとイヤホンジャックなどだったのでここら辺もよりスッキリしたもの変更されています。

ディスプレイを開いて比較してみます。
左が2020年モデルで、右が2015年モデルです。
13インチなのでディスプレイ画面の大きさは同じです。
2020年モデルの方がサイズが小さくなっているので、ベゼルの幅も小さくなっています。
2020年モデル13インチMacBook Pro 2015年比較 ディスプレイ

キーボード周りもだいぶ変わっています。
2020年モデルは上部にTouch Barが追加され指紋認証も付いています。
そしてトラックパッドが大きくなっているのが個人的には気に入っています。
2020年モデル13インチMacBook Pro 2015年比較 キーボード

今回の一言・・・

2016年以降のMacBook Proはキーボードにいろいろ思うところがあり買い換えを躊躇していたのですが、2020年にキーボードを一新したモデルが出たのでこの度買い換えました。
今のところ使用感は最高です!

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました