過去のコピーを再利用!Windows11のクリップボード コピー履歴機能を使ってみる

スポンサーリンク
Windows

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやITサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

プライベートのWindows PCのOSは「Windows11」にアップグレードして使っています。
スタートメニューの位置などレイアウト等がWindows10までとは異なっていますが今ではだいぶ慣れました。
今回は、このWindows11のコピー履歴設定を使ってみました。
PC上でコピーしたテキストや画像を残しておけて、履歴から選択して貼り付けできます。

なおWindows10のコピー履歴機能はこちらを参照してください。

【Windows10】この機能は欲しかった!クリップボードの履歴を試す
こんにちは、K.Kです😀 自宅のPCでWindows10を最近使うようになりました。 以前はWindows10の新機能「仮想デスクトップ」を紹介しました。 他にもクリップボードの仕様が進化しているようなので使ってみ...
スポンサーリンク

Windows11のコピー履歴設定をみてみる

まずは「設定」を開きます。
設定の開き方はこちらを参照してください。

少ない操作で寝ている間に完了!?Windows10のPCをWindows11に価格無料でアップグレードする
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 学生の頃にWindowsのPCを購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。 今ではPCだけでなくその他デバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利で面白いアプリを使ってみることを趣味...

設定を開いたら、左メニューの「システム」をクリックします。
Windows11 コピー履歴機能 システム

「クリップボード」をクリックします。
Windows11 コピー履歴機能 クリップボード

クリップボード画面が開きます。
Windows11 コピー履歴機能 クリップボード

コピー履歴を使うには「クリップボードの履歴」をオンにします。
初期設定ではオンになっていました。
Windows11 コピー履歴機能 オン

Windows11のコピー履歴を使ってみる

Windowsロゴキー+Vキーを押すとクリップボードのコピー履歴を表示してくれます。
クリップボードは画面右上の「×」をクリックするか、他の画面をクリックすると閉じます。
Windows11 コピー履歴機能 呼び出し

クリップボードは顔文字や絵文字なども呼び出すことができました。
Windows11 コピー履歴機能 絵文字

ではメモ帳を開いてテキストをコピーしてみます。
Windows11 コピー履歴機能 テキストコピー

クリップボードのコピー履歴にこのように表示されました。
こちらをメモ帳などを開いてクリックすると貼り付けできます。
Windows11 コピー履歴機能 履歴のこる

このように複数の履歴を残しておけます。
過去のコピーを貼り付けたい場合は、こちらから選択すればOKです。
Windows11 コピー履歴機能 複数履歴

画像のコピーも残しておけました。
Windows11 コピー履歴機能 画像コピー

履歴の項目の「…」をクリックすると貼り付けアイコンとゴミ箱アイコンが表示されます。
ゴミ箱アイコンをクリックすれば対象のコピーを削除できます。
Windows11 コピー履歴機能 ゴミ箱

またコピー項目はピン留めもできます。
Windows11 コピー履歴機能 ピン留め

すべてクリア」をクリックするとコピー履歴を全削除できます。
ただしピン留めしておいたコピー項目は残ります。
Windows11 コピー履歴機能 すべてクリア

今回の一言・・・

コピー履歴は資料作成やテキスト入力の作業において非常に便利な機能です。
Windowsはこの機能がデフォルトで使えるのが嬉しいです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いWindowsライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました