ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » アプリ・ソフトウェア・サービス » 車を貸す?借りる?カーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」をインストール・設定する

車を貸す?借りる?カーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」をインストール・設定する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

以前、最近流行りのカーシェアの1つである「カレコ 」の登録に関して書きました。

今回は上記とは別のカーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」を使ってみました。
従来のカーシェアサービスと違うところは、企業が車を貸すサービスを行うのではなく、Anycaは車を貸したい人と借りたい人をマッチングするアプリサービスになります。

スポンサーリンク

Anyca(エニカ)アプリをインストールする

Androidでインストールを行います。
Google Playのこちらからインストールページが開きます。

ページが開いたら「インストール」をタップします。
Anyca(エニカ) インストール開始

インストールが開始します。すぐに完了しました。
Anyca(エニカ) インストール中

インストール完了しました。
「開く」をタップするとアプリが起動します。
Anyca(エニカ) インストール完了

Anyca(エニカ)で借りる側として登録する

Anycaアプリが起動しました。
使用するには登録が必要になります。
「新規会員登録」をタップします。
Anyca(エニカ) 新規登録

登録は、Facebookかメールアドレスで行います。
ここではメールアドレスで登録します。
Anyca(エニカ) 登録を行う

登録には、メールアドレス・パスワード・ニックネームを入力します。
入力したら「プロフィール登録へ」をタップします。
Anyca(エニカ) メールアドレス

プロフィール登録を行います。
プロフィール写真・性別・職業は必須になります。
入力が完了したら「登録してはじめる」をタップします。
Anyca(エニカ) プロフィール登録

利用目的を聞かれます。
「ドライバーとして利用予定」にチェックを入れて「送信」しました。
Anyca(エニカ) 利用目的

位置情報のアクセスを許可します。
Anyca(エニカ) 位置情報

マイカーを所有しているか、所有する予定かを聞かれます。
Anyca(エニカ) マイカー

アプリが使用できるようになりました。
Anyca(エニカ) アプリ使用可能

車を借りるには以下の3つの情報を登録する必要があります。

  • 電話番号
  • 運転免許証
  • クレジットカード

3つの情報登録は下部メニューの「…」をタップし、「その他」画面を開きます。
「ドライバー登録をする」をタップします。
Anyca(エニカ) ドライバー登録

情報の登録前に使い方の説明が表示されます。
Anyca(エニカ) 説明1

横にスライドすると次の説明を見ることができます。
Anyca(エニカ) 説明2

1日自動車保険に加入することもできるとのことです。
Anyca(エニカ) 自動車保険

登録した情報の確認に平均24時間かかります。
Anyca(エニカ) 情報確認

右下の「始める」をタップすると情報登録が開始します。
Anyca(エニカ) 登録スタート

3つの情報を登録するとドライバー登録は完了です。
情報確認完了後、予約リクエストが可能となります。
Anyca(エニカ) ドライバー登録

今回の一言・・・

ただ車を借りるだけでなく、車を所有していれば車を貸すことができるのが面白いと感じました。
シェアサービスもいろいろな形で増え、便利な世の中になったと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。