自動更新でも!iPadOSのバージョン「14.2」にアップデートする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

iPadを使い始めて1年経ちますが、なかなか便利なデバイスです。
家でもよし外でもよし、場所をあまりとらずインターネットで調べものや書きものもでき動画も楽しむことができます。
何より操作がサクサクでフラストレーションが少ないのが嬉しいです。

そんなiPadですが、夜に使ってみたところiPadOS 14.2へのアップデートの準備ができていました。
このまま夜中になると自動アップデートが行われるようです。
こちらは「自動アップデート」をオンにしていると行われる設定です。

今回のiPadOS 14.2は新しい絵文字や壁紙が追加されているとのことで興味を持ったので、自動アップデートが行われる前に手動でアップデートしてみました。

スポンサーリンク

iPadOS 14.2にアップデートする

アップデートを行うには「設定」を開き、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

「ソフトウェア・アップデート」画面が開きます。
ご覧の通り「iPadOS 14.2」のリリースが表示され、すでに「ダウンロード済み」の表記がありました。
iPad14.0アップデート 一般

詳しい情報」をタップすると、アップデート内容を確認することができます。
iPad14.0アップデート 内容1

今アップデートは顔文字・壁紙の追加だけでなく問題の修正も含まれています。
iPad14.0アップデート 問題修正

では、アップデートを行います。

今すぐインストール」をタップします。
iPad14.0アップデート 今すぐインストール

iPadの再起動が行われ、インストールが開始します。
iPad14.0アップデート インストール開始

iPadが起動したら、バージョンを確認してみます。
最新の「iPadOS 14.2」になっていますね。
iPad14.0アップデート バージョン確認

さらに追加された壁紙を見てみたいと思います。

「設定」から「壁紙」をタップします。
「壁紙」画面から「壁紙を選択」をタップします。
iPad14.0アップデート 壁紙

用意されている「壁紙」は「ダイナミック」と「静止画」があります。
iPad14.0アップデート ダイナミック静止画

静止画」を開いてみました。
こちらが今回追加された壁紙です。
iPad14.0アップデート 壁紙追加1

リアルな風景壁紙だけでなくアニメのような壁紙やシンプルデザインのものもあります。
iPad14.0アップデート シンプルデザイン

どことなく、新しいmacOSの「Big Sur」の壁紙に近いものを感じます。

今回の一言・・・

iPadでメールは打たないので絵文字を使うことはあまりないですが、壁紙は気分転換に変えたりするので今回の新しい壁紙を使ってみるのが楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました