自分だけのメモ帳!?LINEの機能「Keepメモ」を使ってみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

スマートフォンはずっとAndroidを使っていますが、友達とのやりとりもずっとLINEを使っています。
1日にどれだけ開くかってくらいLINEを開きます。
メッセージのやりとりだけでなくニュースなどの情報を取得できるので便利です。

また一時期LINEで自分だけのグループを作成してメモ帳として使っていた時もありました。
自分だけを登録したグループなので備忘録として使っても誰にも見られることはありません。

そしてこの度そのメモ帳として使える機能がLINEに追加されました。
その名も「Keepメモ」。

今回は、そのKeepメモを使ってみました。

なお、Keepメモは以下のLINEバージョンで使用できるとのことです。

  • iOS版バージョン10.11.0以上
  • Android版バージョン10.11.0以上
  • PC版バージョン6.1.0以上
スポンサーリンク

LINEのKeepメモにメッセージを残す

LINEの「トーク」を開くと「Keepメモ」という項目が表示されます。
LINE Keepメモ トーク

「Keepメモ」を長押しすると、メニューが表示されます。
メニューには「非表示」と「ピン留め」があります。削除等の操作はできません。
LINE Keepメモ メニュー

「Keepメモ」をタップするとメッセージを入力できます。
ここでは「Keepメモが新登場」と表示されました。
「OK」をタップして表示を消します。
LINE Keepメモ 表示

こちらがKeepメモになります。
LINE Keepメモ 使用可能

使い方は友達にメッセージを送るのと同じ仕様です。
ただしKeepメモは他の人がメッセージをみることができません。
自分のメモとして使用します。
LINE Keepメモ メッセージ

当然スタンプも送ることができます。
購入したスタンプを試しに使ってみるのにいいかも。
LINE Keepメモ スタンプ

画像を貼ることもできます。
LINE Keepメモ 写真

ホームからKeepを開く

Keepメモに送った内容は、ホームの「Keep」から確認することができました。

ホーム画面を開きネーム横にある「Keep」ボタンをタップします。
LINE Keepメモ ホーム

開くとKeepメモの使い方が表示されます。
LINE Keepメモ 表示2

横にスライドすると別の説明をみることができます。
LINE Keepメモ 表示3

説明をみたら「OK」ボタンで表示を消せます。
LINE Keepメモ 表示4

このようにKeepメモに送ったメッセージや画像などが一覧で表示されます。
LINE Keepメモ コレクション

今回の一言・・・

自分専用のメモはLINEで欲しい機能だったので、Keepメモの追加は嬉しいところです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました