【レビュー】約10kgと軽量でスリム!キャプテンスタッグの折りたたみ自転車AL-FDB161を使ってみる

スポンサーリンク
ガジェット・モノ

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやサービスなどに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリなどを使ってみることを趣味としています。

今回は自転車が欲しくなったので、アウトドア用品の総合ブランド「キャプテンスタッグ」の自転車を購入しました。
クルマで移動する際もラゲッジに入れられるように折りたたみ可能かつタイヤ16インチサイズのこちらのモデルを選択しました。

けーどっとけー
けーどっとけー

さらに約10kgの重さなので持ち運びにも便利です。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグの折りたたみ自転車「AL-FDB161」を開封する

今回はAmazonで購入。3日ほどで配送されました。
キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 配送完了

箱を開けると自転車が折りたたまれた状態で入っていました。
キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 開封

箱の中には取扱説明書・品質保証書も入っていました。
キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 取扱説明書

箱から取り出しました。
自転車の各箇所に緩衝材が取り付けてあるので外します。
キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 緩衝材

キャプテンスタッグの折りたたみ自転車「AL-FDB161」を組み立てる

外まで運び出して自転車を展開していきます。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 外で

自転車の形にするには3つのパーツを組み立てます。

フォールディングステムの組み立て

自転車のハンドル部分を立ててプロペラハンドルを回ししっかりと固定します。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 ハンドル

フレームの組み立て

2つ折りになっているフレームを真っ直ぐにします。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 フレーム

レバーをフレーム側にたたんでロックします。
ここの組み立てが少しコツがいるかもしれません。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 フレームロック

サドルの組み立て

シートピンを回してサドルの長さや位置を調整します。
シートピンを回してサドルを固定します。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 サドル調整

組み立て完了

組み立てるとこのようになります。
組み立ててもコンパクトです。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 組み立て完了

なお後輪のタイヤには空気が入っていない状態でした。
乗る前に自転車の状態を一度よく確認すると良いでしょう。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 確認

折りたたみ状態に戻すのも簡単にできました。
慣れれば1〜2分ほどで変形できます。
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 戻す1
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 戻し2
AL-FDB161 キャプテンスタッグ 折りたたみ自転車 戻し3

折りたたんだ状態は各部がロックされているわけではないので持ち運ぶ際は広がらないよう注意しましょう。

今回の一言・・・

ギアや電動ではないですが、その分軽く取扱やすい自転車になっています。
近場をサイクリングするなどにはちょうどいいと感じます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いモノライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました