漏洩・使い回し・脆弱をチェック!Googleのパスワードマネージャーでパスワードチェックを行う

スポンサーリンク
Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

普段PCやスマホやタブレットで主に使っているブラウザは「Google Chrome」になります。
GoogleフォトやメールなどGoogleのサービスを使うことが多いので自然とChromeを使い続けている形です。

先日、PCでChromeを開いたところ「パスワードの安全性が強化されました」というお知らせが表示されました。
Googleパスワードチェックアップ お知らせ

こちらは「パスワードチェックアップ」という機能で、Chromeに保存している各サイトのパスワードの安全性をいつでも確認することができるとのことです。

Chromeにサイトのアカウント・パスワードを保存している方も多いかと思います。
保存しておくとサイトを開いたときにパスワードを自動入力してくれるので、簡単にログインすることができます。
このパスワードチェックアップはそのような保存したパスワードの使い回しや脆弱性をチェックしてくれる機能です。

スポンサーリンク

パスワードマネージャーを開く

先程のお知らせの「確認する」をクリックするか、こちらにアクセスすると「パスワードマネージャー」画面が開きます。

AndroidやChromeに保存したパスワードを管理できるとのことです。
「使ってみる」をクリックします。
Googleパスワードチェックアップ パスワードマネージャー

パスワードマネージャーには保存しているサイトが一覧表示されます。
また、こちらの画面にある「パスワードチェックアップに移動」をクリックすると、パスワードチェックアップ画面に移動します。
Googleパスワードチェックアップ 一覧

パスワードチェックアップを使う

「パスワードチェックアップに移動」をクリックします。
Googleパスワードチェックアップ 移動

Googleアカウントのパスワードを入力します。
Googleパスワードチェックアップ パスワード入力

パスワードチェックの結果が表示されました。
ここではパスワード漏洩はありませんでしたが、パスワードの使い回し29件・脆弱パスワードが56件見つかりました。
Googleパスワードチェックアップ 結果

項目をクリックするとどのサイトが該当しているか一覧表示されます。
Googleパスワードチェックアップ 項目

パスワードを変更後に「パスワードを変更」をクリックすると再チェックしてくれます。

サイト項目右側の「︙」をクリックすると、パスワード表示などの操作ができました。
Googleパスワードチェックアップ パスワード表示

今回の一言・・・

Chromeにパスワードを保存しておけるのは便利なのですが、安全性を定期的にチェックするためにもパスワードチェックアップ機能を使ってみるとよりいいかと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました