暗い場所でも!Androidのライトアプリを使ってみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

大学生の頃にWindows XPのPCを初購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくスマホやタブレットなどのITデバイスを使ってみることを趣味としています。

今年は初めてクルマを購入しドライブの趣味が増えました。
最近は夜に運転することが多く停車時に足元など暗い車内を照らす時にライトがほしいと思いました。
そのため、スマホのライトアプリをインストールして使ってみました。
ライトアプリを使えば懐中電灯代わりにスマホを使うことができます。
ここではAndroidスマホで操作しています。

スポンサーリンク

ライトアプリをインストールする

ライトアプリはこちらの「シンプルな懐中電灯-LEDライトとストロボスコープ」というのをインストールします。
こちら広告無しでシンプルに使えるということで選択しました。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯

Google Playのインストールページはこちら
ページを開いたら「インストール」をタップします。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 インストール

インストール完了したら、「開く」をタップするとアプリが起動します。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 インストール完了

ライトアプリを使ってみる

アプリを起動しました。
初期設定いらずですぐに使用できます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 起動

ライト機能は4種類あります。

まずは基本的な機能となる懐中電灯を使ってみます。
ライトのようなアイコンをタップすればスマホのライトが点灯します。
点灯中はアイコンの色が変わります。
再タップすると消灯できます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 点灯

またスマホのコントロール画面からワンタップで懐中電灯を点灯することもできました。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 コントロールパネル

暗い夜の車内で使ってみました。(走行中はスマホの使用は控えましょう。)
点灯前です。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 車内

点灯後です。
だいぶ明るくなるのがわかると思います。
これで暗い車内の足元も明るく照らせます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 点灯中

他の機能として「SOS」ボタンをタップすると、点滅ライトが点灯します。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 SOS

さらに一番下の「ストロボ」ボタンをタップすると同じく点滅ライトが点灯します。
SOSボタンとの違いは点滅の間隔を表示バーで調整できるところです。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 ストロボ

ストロボを使ってみるとこのような感じです。

また四角いアイコンをタップするとディスプレイ画面をライトにすることができます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 ディスプレイ

「色を変更」をタップすると明かりの色を変更できます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 色変更

青や赤など変更できます。
ライトの色を変えられますがスマホのディスプレイなので明るさの範囲は限定されます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 色変更2

また設定は画面右上の「︙」をタップします。
「設定」をタップします。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 設定

設定画面が開きます。
ボタンの表示/非表示など設定できます。
Android ライトアプリシンプル懐中電灯 設定画面

今回の一言・・・

インストール後すぐに使用でき広告もないので使い勝手はかなりいいアプリだと感じました。
点灯だけでなくSOSなど非常時の機能も付いているので様々な場面で活躍できそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました