ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

思い出を残す!Googleフォトにアップロードした画像を編集する

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

最近は、スマホで撮った写真はGoogleフォトで管理しています。
基本的な使い方は以下の記事を参考にしてください。

Googleフォトは、撮影した日ごとに画像を並べてくれるのとアルバムの作成やアーカイブができるので整理もしやすく使った感じも軽いので便利です。

今回は、その画像に名称や場所の情報を追加できるので、画像の編集を行ってみます。

スポンサーリンク

Googleフォトでアップロードした写真を整理する

Googleフォトには、画像をテーマごとに振り分けられる「アルバム」というのがあります。

「グルメ」というアルバムを作成して、食べ物の写真を管理しています。
個人的にラーメンなどのグルメが好きで写真を撮るのですが、後になって店の名前や場所がわからなくなってしまうことがあります。

Googleフォトでは、写真の撮影時間は保持されますが、さらに写真に名前や場所の情報を追加することができます。

Googleフォトで写真を編集する

写真をクリックすると拡大され表示されます。
写真の右上にある「i」をクリックすると写真の情報が表示されます。
Goolgeフォト編集 開く

右欄に名前や日時など情報が表示されました。
Goolgeフォト編集 情報

情報には、その写真の名前を記入することができます。
ここではお店の名前を記入しています。
Goolgeフォト編集 名前

他の情報としては撮影日時が表示されているので、いつ訪問したかはわかります。

さらに場所を入力することもできます。
「この写真の撮影場所を設定」をクリックするとウィンドウが表示されます。
Goolgeフォト編集 場所追加

場所を入力すると住所の候補が表示されます。
ここではそのラーメン屋の建物を入力しています。
例えば住所を入力しても候補が表示されず、建物の階まで入力するとこれも候補が表示されずといった感じだったので、入力がちょっと手間取るかもしれません。
Goolgeフォト編集 場所入力

候補をクリックすると場所が表示されます。
さらにGoogleマップのその箇所が表示されます。これはすごい機能ですね!
Goolgeフォト編集 マップ連携

あとは、この画像をアルバムのカバー画像にすることもできます。

右上の「︙」をクリックするとメニューが表示されます。
メニューの「アルバムカバーに設定」をクリックします。
Goolgeフォト編集 アルバムカバー

このようにこの写真をアルバムのカバーに設定できました。
Goolgeフォト編集 カバーに設定

さらに上の星マークをクリックすると、お気に入りにすることもできます。
Goolgeフォト編集 お気に入り

今回の一言・・・

Googleフォトには大量の写真を保存することができますが、後で振り返るために思い出が新しい内に綺麗に整理しておくといいでしょう。
いろいろ機能を使ってみて自分なりの整理法を探すのがおすすめです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。