ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » ガジェット・モノ » 小型で持ち運びにも便利!USB タイプA→タイプC変換アダプタを使ってみる

小型で持ち運びにも便利!USB タイプA→タイプC変換アダプタを使ってみる

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

先月、新しいMacBook Pro(2020年モデル)を購入しました。

2020年モデルはポートがUSB-C(USBタイプC)とイヤホンジャックのみ付いています。
今まで使っていた2015年モデルはUSB-A(USBタイプA)などいくつかポートは付いていましたが、USB-Cには対応していませんでした。

今まで使っていたバックアップ用の外付けハードディスクやUSBメモリはタイプAなので、新しいMacBookで使用するには変換デバイスが必要になりました。

今回は、楽天で購入したUSB タイプA→タイプC変換アダプタを使用してみました。

スポンサーリンク

USB タイプA→タイプC変換アダプタでMacやスマホにデバイスを接続してみる

今回購入したのはこちらです。

見た目も小さくアルミで覆われておりカラーも複数あります。
また値段も数百円なのでリーズナブルです。

こちらが郵送できたUSB タイプA→タイプC変換アダプタです。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ 配送

中には変換デバイスと用紙が入っていました。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ 開封

そしてこちらが変換デバイスです。
選べるカラーは、ブラック・ゴールド・シルバー・ローズレッド・ローズゴールド・グレー・ブルーがありました。
ここでは、グレーを選択しています。
小さいながらもアルミニウムを使っているのでしっかりした作りになっていました。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ

USB-Cの逆側はUSB-Aの受けになっています。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ 受け

MacBookのUSBポートに刺すとこのような感じです。
Mac側もグレーなので色合い的には違和感なく使えそうです。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ Macに接続

USB-Aと接続するとこのようになります。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ USB接続

変換デバイスを介して、外付けハードディスクをMacに接続しました。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ 接続

このようにMacがハードディスクを認識できました!
USB タイプA→タイプC変換アダプタ HD認識

マウスと接続しました。
もちろんカーソル操作できています。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ マウス

USBメモリと接続します。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ USBメモリ

USBメモリも認識できました。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ メモリ認識

これでこれまで使っていたUSB-Aデバイスもそのまま使っていけそうです。

さらにスマホにもUSBメモリを変換デバイスを介して接続しました。
最近のスマホもUSB-Cが多いですからね。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ スマホ

スマホでもメモリを認識できました。
USB タイプA→タイプC変換アダプタ スマホでも認識

今回の一言・・・

最近のPCやスマホはUSB-Cの受けが増えてきました。
数年前の外付けデバイスだとUSB-Aのものがまだまだ多いので、このような変換デバイスは持っておいた方がいろいろ便利かと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。