ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

好きなもの、無料で、何度でも。オンライン受講プラットフォーム「Fisdom」を使う

calendar

こんにちは、K.Kです😀

去年「マイクロソフト ジャパン パートナーオブザイヤー」の「Educationアワード」を受賞した、富士通が提供するオンライン講座配信プラットフォーム「Fisdom」(フィズダム)というサイトがあります。

このFisdomはITなどの講座をPCやスマートフォンからオンラインで受講できます。
また、受講料などなく無料で配信期間内であればどこででも聴講することができます。

スポンサーリンク

Fisdomに登録する

Fisdomはこちらです。

ページを開いたら、右上にある「新規登録」をクリックします。
Fisdom 新規登録

新規アカウント登録画面が開きます。
登録にはメールアドレスが必要です。
Fisdom 登録画面

メールアドレスを入力して、「利用規約を読み、同意しました。」にチェックを入れます。
契約コードは企業会員用なので個人登録なら不要です。
「送信」をクリックします。
Fisdom メールアドレス

「OK」をクリックします。
Fisdom メール送信

設定したメールアドレスにメールが送信されました。
このページは閉じてOKです。
Fisdom メール送信済み

来たメールを確認します。
メール本文にあるリンクをクリックします。
Fisdom リンク

リンク先のページが開きます。
次はパスワードとユーザー名を入力します。
入力したら「登録」をクリックします。
Fisdom パスワード

「OK」をクリックします。
Fisdom OK

これで新規登録は完了です。
「ログイン画面へ」をクリックすると、ログイン画面に移動します。
Fisdom 登録完了

Fisdomでコースを受講してみる

ログインすると以下のようなページが開きます。
中央から講座を選択できます。
Fisdom ログイン

右と左にある○をクリックすると他の講座を確認できます。
IT系だと、PHP・MySQLやPythonもありました。
Fisdom 講座数々

アジャイル講座があるので、試しにこれを聴講してみましょう。
Fisdom アジャイル

クリックすると講座の詳細をみることができます。
区切りごとにテストもあるようです。
「コースを受講する」をクリックします。
Fisdom アジャイル講座

プレイリスト一覧が表示されます。
一番最初のをクリックします。
Fisdom 講座中身

コンテンツ一覧が表示されます。
このように動画がだいぶ細分化されているので、短い時間でも受講できます。
Fisdom 動画一覧

動画をクリックすると講座が始まります。
内容は基礎から始まり、聞き手の疑問に感じることをつど解説してくれるので無理なく聞くことができました。
Fisdom動画開始

一回受講した講座は、「マイコース」をクリックすると表示されます。
Fisdom マイコース

今回の一言・・・

無料でここまで見れるとは驚きました。
深い学術的な内容よりは、基礎固めから勉強したい人向けの講座が多いかと思われます。
一つの動画も合間時間にみることができる長さなので、無理なく続けられそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す