ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

PCを持って国会図書館に行ってみた話

calendar

こんにちは😀

今回は、十数年ぶりに国会図書館に行った話です。
国会図書館では本は読めたりコピーしたりはできますが、本を借りることができません。
そのため持ち込めるものも制限があります。
ただ、PC自体は持込OKとのことでしたので、Mac Bookを持って行きました。

スポンサーリンク

国会図書館に向かう

国会図書館は国会議事堂の隣にあります。
1948年に設立され、蔵書数は日本一になります。

この日は、国会議事堂前は紅葉がきれいでした。
この道を通ったところに国会図書館はあります。
国会図書館1

国立国会図書館に到着です。
国会図書館2

国会図書館3

本館と新館があります。
初めて来た人は、新規利用者登録が必要になり、新館から入る必要があります。

十数年ぶりに来たので、新館で新規登録を行いました。

登録自体は10分ほどで終わりました。
登録が完了すると、カードとパスワードがもらえます。

B5判以上の不透明な袋物は持ち込めないので、鞄はロッカーに預けます。
ロッカーは、100円入れて終われば戻ってくる形式です。

PCを持ち込む場合は、不透明なPCケースにも入れられないのでそのまま持っていくことになります。
一応透明のビニール袋はあるので、それに必要なノートやペンを入れていけます。
PCも13型なら入れられますが、重さで破れてしまうかも・・・。

国会図書館に入る

新館から入ります。
登録完了している方は本館から入れます。
新館と本館は繋がっているので、入った後行き来できます。

館内は広いです。1階〜4階があります。

一部PCに使用できる電源の付いている机もありました。
WiFiは一部にあります。

大声では話せませんが、通話できるスペースもあります。
他では通話禁止です。
また、当然ですが写真は撮れません。カメラもスキャナー等も持ち込めません。

水飲み場はありました。
またロッカーは館内各所にあります。

本の予約は館内各所に設置されているPCで行います。
PCの起動には、登録時に取得したカードとパスワードが必要です。
本を予約すると30分ほどで受け取れました。

本は貸出はできませんが、プリントはできます。

6階には食堂があります。
普通の学食のような食堂ですが、ボリュームのあるカレーもあり、腹もふくれて懐かしい気持ちになります。

今回の一言・・・

図書館だけのことはあり、静かで集中できます。
また席もたくさんあり、スペースも広いので、本を使ってのレポートなどのPC作業は捗りますね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。