厚労省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)で陽性者との接触が確認された話

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

先々月の6月20日に日本の厚生労働省がリリースした新型コロナの陽性者との接触確認アプリ(COCOA)をインストールしています。

リリース当初はいくつかバグがあったようですが、今ではそれも修正されているようです。

実はこちらのアプリで、過去14日間に陽性者との接触があったことが確認できたとのことで通知がきました。
通知がきたというよりは、たまたま久々にアプリを起動したらそれと同時に通知がきたという感じですが。

今回は、接触確認アプリで陽性者との接触が確認できた場合の対応を行ってみます。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス接触確認アプリで陽性者との接触が確認される

陽性者との接触がこの14日間にあったかどうかは、アプリを起動して「陽性者との接触を確認する」をタップして確認します。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 接触確認

このように「陽性者との接触確認 1件」と表示されています。
接触者がいない場合は、「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されます。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 接触確認1件

なお、こちらの仕様によると陽性者と1メートル以内15分以上接触していた可能性があるとのことです。

こちらの画面の下にある「陽性者との接触一覧」をタップすると接触した日を確認することができます。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 一覧

このように接触日がわかります。
ただその時間まではわからないので、どこで接触したかはその日の記憶をたどるしかないようです。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 接触日

では、ここから現在の症状を伝えていきます。

症状はアプリから入力して報告する方法電話で症状を伝える方法の2つがあります。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 症状報告

この日はもう夜遅かったのでアプリで症状を報告(症状を入力して相談)していきます。

症状の有無を入力してください」という画面が表示されます。
毎日検温はしておりずっと平熱で特に気だるさもないためここでは「症状なし」をタップしています。
症状の有無

次に「症状のない方への確認」画面が開きます。
家族や友人・職場の人など身近に接していた人で新型コロナウイルスに感染した人がいるかどうか等の確認です。
仕事は現在テレワークで一人暮らしのため陽性者との感染が思い当たらないため「いいえ」を選択しました。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 症状のない方へ

最後に「いいえ、と回答された方へのお願い」画面が表示されました。
・14日間は体調の変化に気をつけてください。
・体調に変化があった場合は再度報告してください。
とのことです。報告は何度でも入力することができます。
新型コロナウイルス接触確認アプリ 14日間は様子見

今回の一言・・・

通知が来た時はドキッとしましたが、接触があったものは仕方がないですね。
接触日から14日間はできる限り外出を控えようと思います。
みなさまも体調管理に気をつけてください。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました