千葉市稲毛の「蘭々の湯(ららのゆ)」で温泉とグルメを堪能する

スポンサーリンク
トラベル

こんにちは、当ブログ「ハジカラ」管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
その他の趣味と合わせて日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

今回は千葉県千葉市稲毛にあるスーパー銭湯「蘭々の湯」に行ってきました。
Googleマップでの評価も高かったので気になっている施設でした。
7種の銭湯と岩盤浴を堪能し併設のレストランで食事してきました。

スポンサーリンク

蘭々の湯で銭湯と食事を楽しむ

モノレールのスポーツセンター駅から徒歩10分ほどです。
都内からクルマで行くと1時間ほどで着けました。
無料駐車場もありクルマで行っても便利です。

銭湯の料金は土日祝で大人1000円です。
都心近くを考えると比較的安い値段設定になっています。

中の銭湯は炭酸泉・白湯・壺湯などありました。
さらに天然温泉(稲毛温泉)露天風呂もありました。
この天然温泉が体の芯から温まり若干の滑りのあるお湯ですごくリラックスできました。
また大きなテレビもあるので軽く時間を潰しながら入浴できるのもグッドです。

さらに岩盤浴も入りました。(別料金で土日祝大人700円)
5種類ほどの岩盤浴があり、氷が舞い降りて熱った体を冷やせる部屋もありました。
また定期的な時間にヨガイベントやロウリュウサービスを行っていました。

お湯と岩盤浴を堪能しちょっとゆっくりした後は一階のレストランで食事しました。
メニューは、ラーメン・そば・うどん・丼ものと一通りのものはあります。
蘭々の湯 レストラン
蘭々の湯 レストラン メニュー

ここでは「ガーリックライスのオムカレー」(850円)にしました。
他ではなかなか見ない組み合わせだと思います。
蘭々の湯 レストラン ガーリックライスのオムカレー

どこから食べても美味しいカレーです。
ガーリックライス+オムレツでもオムレツ+カレーでももちろん一気に全部でも。
蘭々の湯 レストラン ガーリックライス

少し小腹が空いたので2階にあるカフェで「絶品カレーパン」(250円)を追加注文。
蘭々の湯 レストラン カレーパン

なかなか大きいカレーパンでした。熱々だったので少し置いてからいただきます。
蘭々の湯 レストラン カレーパン 熱々

外はサクサク中は濃厚カレーがジューシーで確かに美味しいカレーパンでした。
蘭々の湯 レストラン カレーパン食べる

今回の一言・・・

お湯もグルメもレベルが高く感じました。
スタンプカードももらったのでまた訪問しようと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良い旅ライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました