ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » IT » 世界初のブラウザ!CERNの「WorldWideWeb」を開く

世界初のブラウザ!CERNの「WorldWideWeb」を開く

calendar

こんにちは、K.Kです😀

今やWebブラウザと言ったらChromeやFirefox、Microsoft Edgeなどいくつか使われているものがあります。
今年、世界初のブラウザである「WorldWideWeb」が、開発30周年を記念して再構築されたとのことなのでアクセスしてみました。

スポンサーリンク

WorldWideWebとは

WorldWideWebとは、1990年12月にCERN(欧州原子力研究機構)によって開発されました。後に「Nexus」と改称しています。
今あるWebブラウザの元となったアプリケーションです。

2019年2月に開発30周年を記念し、CERNによって、使用しているブラウザ内でWorldWideWebを体験できるように再構築されました。

WorldWideWebを開く

WorldWideWebにアクセスするにはまずは説明のあるこちらのサイトを開きます。
WorldWideWebの誕生や今回の再構築や使い方に関して書かれています。
WorldWideWeb サイト

サイトの右上にある「Launch WorldWideWeb」をクリックするとWorldWideWebが開きます。
色などは付いてなく白黒灰色表示のシンプルな画面です。
WorldWideWeb 開く

左側がメニュー画面、中央がブラウザになります。
下に線が引いてある文字はリンクになっています。
リンクはダブルクリックするとリンク先が開きます。
WorldWideWeb メニュー

試しにリンクをダブルクリックしました。
今のブラウザとは違い、サイト移動すると新しくウィンドウが開きます。
WorldWideWeb ブラウザ開く

メニューの「info」→「Panel」をクリックすると、WorldWideWebの情報を見ることができます。
WorldWideWeb インフォ

WorldWideWebでサイトを開く

では、このブラウザで特定のサイトを開いてみましょう。

メニューの「Document」→「Open from full Document reference」をクリックします。
WorldWideWeb ドキュメント

ウィンドウが表示されます。
WorldWideWeb URLウィンドウ

URLを正確に入力し、「Open」をクリックします。
WorldWideWeb URL入力

ヤフーの画面が開きました。
WorldWideWeb サイトが開く

リンクをクリックすると、新たにウィンドウが開きます。
文字やリンクは表示されますが、画像などは読み込めないようです。
WorldWideWeb リンク先

今のブラウザにある「戻る」や「Home」の操作もできます。

「Navigate」→「Panel」をクリックします。
WorldWideWeb ナビゲーション

操作パネルが開きます。
ここで「戻る」や「次へ」の操作ができます。WorldWideWeb パネル

今回の一言・・・

こういうレトロなのは使ってみると面白いし感慨深いですね。
30年前と言っても完成度の高いレベルで今見ても遜色ない印象を受けました。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す