ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

メールで知りたい検索結果を自動送信!Googleアラートを設定する

calendar

reload

メールで知りたい検索結果を自動送信!Googleアラートを設定する

こんにちは、けーどっとけーです😀

日頃ITのニュースや情報を収集しようとRSSリーダーのFeedlyを使っています。

Googleには、アプリを必要とせず、欲しいワードと設定のみで使用しているメールに通知を送ってくれる「Googleアラート」と言う機能があります。
今回は、そのGoogleアラートを使ってみました。

スポンサーリンク

Googleアラートを開く

Googleアラートはブラウザから開きます。
サイトのURLはこちらです。

ここではスマホ(Android)のChromeからGoogleアラートを開きます。

Googleアラートを開きました。
「ウェブ上の面白いコンテンツをチェック」とあります。
Googleアラート 開く

このアラートは、調べたいワード(候補)を登録しておくことで使用しているメールにその最新情報が送信されるというものです。
気になる話題をあらかじめ登録しておけば、その情報を十分に自動でゲットすることができます。

Googleアラートに候補を設定する

では、Googleアラートを使える状態に設定してみます。

アラートのサイトには下にスクロールするとあらかじめ「アラートの候補」が表示されています。
Googleアラート 設定あり

試しにここの「jal」の「+」をタップします。

「jal」に関するニュースやブログが一覧表示されます。
設定を編集するには「オプションを表示」をクリックします。
Googleアラート 追加

編集項目が開きます。
項目は、頻度・ソース・言語・地域・件数・送信先の6つを編集できます。
Googleアラート 編集

設定がOKであれば、「アラートを作成」をタップします。
Googleアラート 作成

これでアラートを作成できました。
なお、右にある鉛筆アイコンをタップすると編集、ゴミ箱アイコンをタップで削除できます。
Googleアラート 作成完了

歯車アイコンをタップすると、配信時間とダイジェストを設定できます。
Googleアラート 歯車

通知を受け取る時間と検索キーワードの通知の頻度を設定できます。
Googleアラート 配信時間

「保存」をタップすると設定完了です。
Googleアラート 配信時間設定

これで指定したメールアドレスに通知が送信されます。

表示されている候補の他に好きなワードから検索して設定することもできます。
最近新バージョンが発売された「アップルウォッチ」で検索しました。
Googleアラート アップルウォッチ

アラートのプレビューが表示されます。
先ほどと同じように「アラートの作成」をタップすると作成完了です。
Googleアラート 追加作成

通知メールはこのような感じで、ニュース一覧とリンクが表示されます。
Googleアラート メール

今回の一言・・・

気になるワードも一回登録しておけば、記事をまとめてメール送信してくれます。
忙しい中でも欲しい情報はこれでストックしておけますね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。