マップ上の場所をわかりやすく保存!Googleマップの「リストに保存」を使ってみる

スポンサーリンク
Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

PCやスマホの新機能を試してみるのを趣味としていますが、美味しいものを食べに行ったりちょっと出かけたりするのも好きです。

ここ最近は世間も自粛傾向なのでおいそれと出かけるわけにも行かないのですが、暇な時にいつか行きたい店や場所をGoogleマップで調べたりしています。
ただ調べても場所や時間を確認するだけでマップを閉じてしまうので、せっかく調べたのに忘れてしまうことがあります。
そんなことのないようにGoogleマップには調べた場所を「リストに保存」する機能が付いています。
この機能はただ単に保存するだけでなく、用途に応じて複数のリストに保存することができます。

ここではAndroidのGoogleマップアプリで操作しています。

スポンサーリンク

Googleマップの検索結果を「リストに保存」する

アプリを開いて、任意のキーワードで検索します。
Googleマップ リストに保存 検索

検索結果を一覧表示します。
店名の横にある四角のアイコンをタップします。
Googleマップ リストに保存 検索結果

「リストに保存」画面が開きます。
Googleマップ リストに保存 画面

保存したいリストにチェックを入れ、「完了」をタップします。
Googleマップ リストに保存 チェック

リストは、「行ってみたい」「スター付き」「お気に入り」と3種類あります。
ここでは「行ってみたい」に保存しました。

Googleマップの保存リストを開く

画面下にある「保存済み」アイコンをタップします。
Googleマップ リストに保存 開く

リスト画面が開きます。
Googleマップ リストに保存 リスト画面

画面を下にスクロールするとリストの一覧が表示できます。
Googleマップ リストに保存 リスト一覧

「行ってみたい」リストをタップすると、先程追加した店が表示されています。
リストからお店を削除したり並び替えたりと編集もできます。
Googleマップ リストに保存 行ってみたい

「行ってみたい」リストは今後行ってみたいお店や施設を保存するのに適しています。
「スター付き」と「お気に入り」はあまり違いがないような気がします。
例えば「スター付き」は病院などの重要な施設を保存し、「お気に入り」は個人的に好きなお店などを保存する分け方とかいいかなと思います。
Googleマップ リストに保存 スター付き

今回の一言・・・

行ってみたい場所をマップで調べて終了はもったいないので、リストに保存しておくといつか役に立つかと思います。
リストは複数用意されているので自分の好きなように保存できるのがいいですね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました