ビデオ会議サービス「Google Meet」で作成してもらったミーティングに参加する

スポンサーリンク
Google

こんにちは、けーどっとけーです😀

先日、無料で使えるようになったビデオ会議サービス「Google Meet」でミーティング(ビデオ会議)を作成しました。

今回は、作成でなく他の人が作成したミーティングに参加してみました。
また、ログインしていないChromeや他のブラウザからミーティングに参加できるかを試してみました。

スポンサーリンク

Google Meetのミーティングに参加する

まずは作成してもらったミーティングの情報を開催者から送ってもらいます。
ここでは、メールでミーティングURLを送ってもらいました。
Google Meet メール

URLをクリックすると、Google Meetのページが開きます。
Google Meet カメラマイク許可

PCのマイクとカメラの使用を許可します。
Google Meet カメラ許可

Google Meetのミーティング画面が開きました。
まだ参加はしていない状態です。
Google Meet ミーティング開く

画面のカメラアイコンをクリックするとカメラオフにできます。
また、マイクアイコンをクリックするとマイクをオフにできます。
Google Meet カメラオフ

ミーティングに参加するには「参加をリクエスト」をクリックします。
Google Meet 参加をリクエスト

ミーティング開催者にリクエスト情報が送信されます。
Google Meet 開催者へ

開催者に参加を承諾されると、ミーティングに参加することができました。
Google Meet 参加完了

画面真ん中下にある受話器アイコンをクリックすると、ミーティングから退出できます。
Google Meet 退出

ログインしたChrome以外でGoogle Meetを開く

試しにログインしていないChrome(ゲストモード)で先ほどのミーティングURLを開くをどうなるかを試してみました。
Google Meet ゲストモードで

URLを貼ってもミーティングにアクセスできず、Googleアカウントログインを求められました。
Google Meet ログイン画面

また、Microsoft Edgeで同じようにURLを開くと以下のような画面が開きました。
Google Meetは利用しているブラウザに対応していないとのことです。
Google Meet ご利用のブラウザに対応していません

この記載によるとFirefoxやEdgeでも使えるようですが、基本的にはChromeでログインした状態で使うのがいいのかもしれません。

今回の一言・・・

Google Meetを使えばミーティングへの参加も簡単に行えます。
ただ使用するにはGoogleアカウントが必要なようです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました