ニュータッチの凄麺シリーズ「横浜とんこつ家」のカップ麺をいただく

スポンサーリンク
グルメ

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

大学生になってWindowsのPCを初購入してから、そのアプリや機能に興味を持ちました。
今ではPCだけでなくスマホやタブレットなどデバイスの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

趣味といえば、美味しいものを食べるのも好きなのでお店に行ったりテイクアウトして家で食べたりしています。

アラフォーになってから食べる機会は減りましたが元々インスタント麺を食べるのも好きです。
今回は久々にニュータッチの「横浜とんこつ家」のカップ麺を食べてみました。
家系と関係がわかりませんが、非常に近い麺と濃いスープになっています。
家でガッツリこってりしたカップ麺を食べたい場合におすすめです。

スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺「横浜とんこつ家」をいただく

凄麺は、お店のような本格的な麺の再現を目指したノンフライのカップ麺シリーズです。

こちらが「横浜とんこつ家」です。豚骨醤油味になります。
凄麺 横浜とんこつ家 カップ麺

フタを開けます。
凄麺 横浜とんこつ家 蓋開ける

袋各種を取り出します。
袋は「かやく」「焼のり」「後入れ液体スープ」の3種になっています。
凄麺 横浜とんこつ家 袋

かやくを麺に入れます。
凄麺 横浜とんこつ家 かやく

内の線までお湯を注ぎます。
凄麺 横浜とんこつ家 お湯入れる

フタをして5分置きます。
フタの上で後入れ液体スープを載せて温めます。
凄麺 横浜とんこつ家 液体スープ

5分経ったらフタを開け、麺をほぐします。
凄麺 横浜とんこつ家 5分後

あとは温めた液体スープを入れ、焼のりを添えれば完成です。
凄麺 横浜とんこつ家 スープを入れる

麺はインスタントとは思えないモチモチ麺で美味しいです。
凄麺 横浜とんこつ家 麺

具はチャーシュの他、ネギやほうれん草もあります。
凄麺 横浜とんこつ家 チャーシュー

豚骨醤油は、麺とのりを一緒に食べるとより美味しくいただけます。
スープも濃いのでコッテリが食べたい時には十分満足できると思います。
凄麺 横浜とんこつ家 のりと一緒に

今回の一言・・・

具もチャーシューまで入っているので、これ1つで食べごたえある完成度かと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いグルメライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました