ズームやテーマ変更が可能!Windows11のメモ帳アプリを使ってみる

スポンサーリンク
Windows

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやITサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

プライベートで使っているPCはWindows11へアップグレードして使っています。

少ない操作で寝ている間に完了!?Windows10のPCをWindows11に価格無料でアップグレードする
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 学生の頃にWindowsのPCを購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。 今ではPCだけでなくその他デバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利で面白いアプリを使ってみることを趣味...

今回はWindows11に最初からインストールされている「メモ帳」アプリを使ってみました。
基本的にはWindows10までのメモ帳と同じアプリになっています。

スポンサーリンク

Windows11のメモ帳アプリを使ってみる

スタートメニュの「すべてのアプリ」にある「メモ帳」をクリックして起動します。
Windows11 メモ帳アプリ 起動

メモ帳が起動しました。
画像の状態だとダークモードになっています。
Windows11 メモ帳アプリ 起動後

文字を入力するとこのような感じ。
普通に使うなら通常のメモ帳アプリと同じです。
Windows11 メモ帳アプリ メモ入力

メモ帳アプリのメニューを見てみる

画面上にあるメニューを見てみます。

「ファイル」をクリックします。
保存や終了といった操作が可能です。
Windows11 メモ帳アプリ ファイル

次は「編集」をクリックします。
検索や置換といった操作が可能です。
Windows11 メモ帳アプリ 編集

「表示」をクリックすると文字のズームが可能です。
Windows11 メモ帳アプリ 表示

170%に拡大してみました。
文字がだいぶ見やすくなります。
Windows11 メモ帳アプリ 拡大

メモ帳アプリの設定を見てみる

画面右上の歯車アイコンをクリックすると設定が開きます。
Windows11 メモ帳アプリ 歯車アイコン

設定を開きました。
Windows11 メモ帳アプリ 設定開く

テーマを変更できます。
ダークモードとライトモードの切り替えをここからできます。
Windows11 メモ帳アプリ テーマ変更

ライトモードに切り替えました。
Windows11 メモ帳アプリ ライトモードに

さらに設定からはフォントやサイズも変更できます。
Windows11 メモ帳アプリ フォント

画面下にフォントを変更したときの例が表示されるので参考になります。
Windows11 メモ帳アプリ フォント変更1
Windows11 メモ帳アプリ フォント変更2

フォント変更後に文字を入力してみました。
また雰囲気も変わると思います。
Windows11 メモ帳アプリ 変更後入力

今回の一言・・・

今まで通りのサクッと使えるメモアプリだけでなく、昔と比べてテーマの切り替えが可能になっていたりとより設定の幅が増えている印象です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました