ストレージを分割して有効活用!Windows10のパーティションを作成してみる

スポンサーリンク
Windows

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

大学生の頃にWindows XPのPCを初購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくスマホやタブレットなどのITデバイスの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

Windowsを起動するとCドライブ(または外付けのドライブ)といったストレージが表示されますが、こちらのドライブの領域を分割して使用することができます。
これをパーティション分割と言い、パーティションを作成することでファイルやアプリの整理・管理が便利になります。
今回は、Windows 10でこのパーティションの作成を試してみました。

スポンサーリンク

Windows 10でパーティションを作成する

スタートボタンを右クリックし、「コンピューターの管理」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 スタート

「コンピューターの管理」画面が開きます。
左メニューの「記憶域」>「ディスクの管理」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 管理

ここではCドライブをパーティション分割してみます。
Windows 10 パーティション作成 Cドライブ

Cドライブを右クリックします。
メニューから「ボリュームの縮小」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 ボリュームの縮小

縮小設定ウィンドウが開きました。
Windows 10 パーティション作成 縮小設定

縮小する領域のサイズは縮小可能なサイズ以下であれば変更できます。
ここでは10GB程度で設定します。
設定したら「縮小」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 縮小サイズ

Cドライブを分割し、未割り当て領域を作成できました。
Windows 10 パーティション作成 未割り当て

ここからこの未割り当て領域を使用可能なドライブに設定していきます。

未割り当て領域で右クリックし、「新しいシンプルボリューム」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 新しいシンボル

「新しいシンボルボリュームウィザード」が起動します。
「次へ」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 ウィザード

「ボリュームサイズの指定」を設定できます。
このままにして「次へ」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 ボリュームサイズ指定

ドライブ文字を割り当てます。
ここもこのまま「D」を指定して、「次へ」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 ドライブ文字

「完了」をクリックします。
Windows 10 パーティション作成 完了

このようにパーティション分割で新しくDドライブを作成できました。
Windows 10 パーティション作成 作成完了

フォルダと開くと新しくDドライブが表示されました。
Windows 10 パーティション作成 作成後

Dドライブを開くと作成したばかりなので空になっています。
Windows 10 パーティション作成 空

今回の一言・・・

ストレージの空き容量に余裕があればパーティション作成でドライブを有効活用できるかもしれません。
ただ作成するにはその用途をよく考えてから行うのがいいかと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いWindowsライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました