ショートカットで画像取得!MacBookのTouch Barのスクリーンショットを取得する

スポンサーリンク
Mac

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

大学生になりWindows XPのPCを初めて購入して以来、PCの機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくスマホやタブレットなどデバイスの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

プライベートで、メインPCはMacを使いサブPCはWindows 10を使っています。
どちらもメリットはありますが、Macはよりサクサク操作できるので気に入っています。

去年Macを買い替えて今はMacBook Proを使っています。
キーボードも打ちやすく満足度も高いです。

2016年にMacBook Proが一新されてから、Touch Barというタッチスクリーン機能がキーボードの上に追加されました。
MacBook Touch bar 追加

従来ファンクションキーが配置してあった場所に細長いTouch Barが配置されています。
この機能はファンクションキーの代わりはもちろんのこと、画面の操作に応じてショートカットキーを表示してくれる機能です。
例えば、アプリで動画を流せば一時停止や音量調整がTouch Barに表示されタッチで操作を行えるようになります。

今回は、このTouch Barのスクリーンショットを取得してみました。

スポンサーリンク

MacBook ProのTouch Barのスクリーンショットを取得する

Macにはショートカットがいくつかあり、「shift + command + 5」や「shift + command + 4」で画面のスクリーンショット画像を取得できます。

さらに「shift + command + 6」のショートカットでTouch Barのスクリーンショットを取得できました。
Touch Barの画像がほしいとき、スマホで写真を撮る必要がなくなります。

「shift + command + 6」を実行すると、以下のようにTouch Barの画像を取得できました。
Touch Bar MacBook 取得

合わせて画面の画像も取得できました。
(画面の方は以前ダウンロードしたSkitchが開いて表示されました。)
Touch Bar MacBook 取得 画面も

面白いのでいろいろTouch Barのスクリーンショットを撮ってみました。

アイコンを開いた状態の画像も取得できます。
Touch Bar MacBook 取得 開いた状態

Google Chromeを開いた状態のTouch Barだとこのような感じ。
Touch Bar MacBook 取得 Chrome

先程の動画編集アプリ「Skitch」を開いた状態だと編集に便利なアイコンが表示されます。
Touch Bar MacBook 取得 Skitch

改めてTouch Barが画面操作に合わせて表示するアイコンを切り替えてくれるのがわかります。

今回の一言・・・

画面だけでなくTouch Barのスクリーンショットまでショートカットで画像取得できるのは今まで知りませんでした。
ブログでTouch Barを撮る時はスマホカメラを使っていたのでこの機能は便利です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いMacライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました