もしも不良品があったなら・・?!Amazonで購入した商品を交換返品してみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリやサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なサービスを使ってみることを趣味としています。

インターネットで商品を購入する場合、Amazonをよく使っています。
Amazon Primeにも入っているので商品が比較的すぐに届くのが嬉しいです。

けーどっとけー
けーどっとけー

今回は、Amazonで購入した商品に不備があったので交換返品することにしました。

スムーズに処理ができ交換品もすぐに届きました。
返品も簡単に行えます。

スポンサーリンク

Amazonで返品処理を行う

Amazonのページを開き、「注文履歴」画面に移動します。

返品したい商品の項目にある「商品の返品」をタップします。
返品期間が設定されているので注意してください。
期間が過ぎると返品はできなくなります。
Amazon返品処理 購入履歴

返品する商品にチェックを入れ「次に進む」をタップします。
Amazon返品処理 商品チェック

あとは返品理由などを選択・記入します。
ここでは商品交換を選択していますが、返品だけの対応も可能です。

返品に関しては返送方法のページが表示されます。
商品返送期間があるので期間内に処理しましょう。
Amazon返品処理 返品方法

返送手順も記載があります。
返品する商品を梱包(注文番号等情報の用紙も入れておく)して、集荷を電話で依頼すればOKです。
梱包するものがなければAmazonから注文できます。(商品不備の場合は無料で郵送してもらえるそうです。)
Amazon返品処理 手順

集荷してもらって、返送が完了すれば以下のようなメールがきます。
Amazon返品処理 返品完了

Amazonの商品履歴でも返品完了を確認できました。
Amazon返品処理 サイトで確認

今回の一言・・・

簡単に返品処理が可能なので便利です。
期間が定められているので、郵送された商品はすぐに確認するのがいいかも。
また梱包することを考えて、商品が入っていた段ボールなどは一定期間保存しておくのがいいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いITライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました