さらなるパフォーマンス向上!Google Chorome 87へアップデートを行う

スポンサーリンク
Google

こんにちは、けーどっとけーです😀

PCでもスマホでもよく使うインターネットブラウザは「Google Chrome」になっています。
EdgeやFire Foxも使うこともあるのですが、Chromeを長く使っているためそれぞれのデバイスでの同期が楽であることがよく使う理由になっています。

今回、MacでChromeを開いたところ、新しいバージョンの更新がきていたのでアップデートを行いました。
どうやら今回のアップデートは、CPU使用率の改善やページ読み込みの高速化などのパフォーマンス向上が行われているとのことです。
また、アドレスバーの機能拡張も行われているそうなのでそちらも使ってみました。

スポンサーリンク

Chromeのバージョン87へアップデートする

MacでChromeを開くと、画面右上の「更新」ボタンが表示されていました。
Chrome87アップデート 更新

その前に、一応今のバージョンを確認しておきます。
画面右上の「︙」をクリックし、「ヘルプ」>「Google Chromeについて」をクリックします。

現在のバージョンは「86」でした。ここから「87」へアップデートします。
Chrome87アップデート 現在のバージョン

画面右上の「更新」をクリックし、「Google Chromeを更新」をクリックします。
Chrome87アップデート 更新開始

Chromeの再起動が行われます。
「再起動」をクリックします。
Chrome87アップデート 再起動

再起動後、Chromeのバージョンを確認すると「87」に更新されていました。
Chrome87アップデート 完了

これでChromeのアップデートは完了です。

Chrome 87のアドレスバー機能拡張を使ってみる

バージョン87の新機能を使ってみます。

アドレスバーに「パスワード」と入力すると、検索候補に「パスワードを管理」が表示されます。
Chrome87アップデート パスワードの管理

こちらをクリックするとChromeの設定の「パスワード」画面が開きます。
パスワードの設定を変更したりできます。
Chrome87アップデート パスワード画面

また、アドレスバーに「キャッシュ」と入力すると、検索結果に「キャッシュクリア」が表示されます。
Chrome87アップデート キャッシュクリア

こちらを選択すると、Chrome設定のキャッシュクリア画面が開きます。
Chrome87アップデート キャッシュクリア画面

このようにアドレスバーから特定の文字を入力することで、Chromeの設定を開くことができました。

今回の一言・・・

アップデートした直後なのでパフォーマンス向上の実感はこれからですが、Chromeもどんどん使いやすくなっているのでこれからも愛用できるブラウザになっていきそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました