ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Windows10】Chromiumベースの新Edgeプレビュー版を試す

calendar

こんにちは、K.Kです😀

Windowsのブラウザといえば、Internet Exploreでしたがそれも終わりを見せつつあり、MicrosoftとしてはEdgeを広めて行きたいようです。
しかし、あまり浸透しない現状のEdgeに対して、オープンソースプロジェクトの「Chromium」をベースに再作成した新Edgeをリリースする予定であることを公表しています。
まだ完成版はリリースされていませんが、プレビュー版が2019年4月にリリースされているので、そちらをインストールしてさわってみることにします。

スポンサーリンク

新Edgeプレビュー版をインストールする

新しいEdgeをインストールするには、こちらの公式サイトを開きます。

「Download Dev Channel」をクリックします。
このDev(開発)チャンネル版は毎週更新されるようです。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 サイト

ダウンロード前にライセンスに同意します。
「Accept and download」をクリックします。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 ダウンロード前

これでOKです。すぐにソフトのダウンロードが開始します。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 ダウンロード前

ダウンロードはすぐに完了します。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 ダウンロード中

「MicrosoftEdgeSetupDev.exe」をダウンロードできました。こちらをダブルクリックしてインストーラーを起動します。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 インストーラー

インストールが開始します。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 インストール

インストールは数分かかりました。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 インストール完了

これでChromiumベースのEdgeプレビュー版のインストールは完了です。

Chromiumベースの新Edgeプレビュー版を使う

インストールが完了すると、新Edgeが開きます。
どうやら普段使用しているGoogle Chromeのお気に入りをそのまま設定してくれています。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 開く

右上の「︙」をクリックするとメニューが開きます。
すべて英語表記です。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 設定

現行のEdgeと比較してみました。
手前が現行ので、奥にあるのが新Edgeです。
新Edgeの方が配置されている操作アイコンがシンプルに見えます。
Chromiumベースの新Edgeプレビュー版 比較

今回の一言・・・

新EdgeはChromeに近い形で進化していくのでしょうか。
何にせよ、プレビュー版の反応をみてより良い形で本リリースされるのが楽しみです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。