ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Windows・Mac】Chromeリモートデスクトップの正式リリース版を使う(リモート接続編)

【Windows・Mac】Chromeリモートデスクトップの正式リリース版を使う(リモート接続編)

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

前回、Googleリモートデスクトップの公式リリース版をインストールしました。

今回は、AndroidスマホからWindows10に接続MacからWindows10に接続を行ってみます。

スポンサーリンク

AndroidスマホからWindows10のPCに接続

AndroidスマホにGoogleリモートデスクトップアプリをインストールします。
インストール方法は以下を参考にしてください。

アプリを起動すると、前回設定したWindows10のPCが認識されています。
GoogleリモートデスクトップWIn アプリ開く

接続したいPC項目をタップします。
「ホストへの認証」画面が開きます。
Windows10側で設定したPINを入力して「接続」をタップします。
GoogleリモートデスクトップWIn ホストへの認証

接続に成功すると、スマホ画面でWindows10が表示されます。
スマホ画面のため細長く表示されていますが、正常に表示されています。
GoogleリモートデスクトップWIn 接続完了

MacのPCからWindows10のPCに接続

Mac側のChromeにも同じようにChromeリモートデスクトップの拡張機能を追加します。
WindowsPCからWindowsPCに接続する場合も同様の手順で行えます。

ここからは、Macの画面で操作します。

Chromeのリモートデスクトップ画面の「リモートデバイス」から接続したいPCの項目をクリックします。
GoogleリモートデスクトップWIn macから

PINコードを入力して、「→」をクリックします。
GoogleリモートデスクトップWIn PIN

これで接続完了です。
GoogleリモートデスクトップWIn 接続

このように予め必要な設定をしておけば、スマホでもPCでもリモート接続は簡単です。

ちょっと操作してみましょう。

画面下にスタートメニューがあるようにWindows画面に接続できています。
インターネット環境によるかと思いますが、画面のマウス操作もスムーズにできました。
GoogleリモートデスクトップWIn スタートメニュー

マウスのカーソルを右側に持っていくと、半円の青いアイコンが表示されます。
GoogleリモートデスクトップWIn メニューアイコン

このアイコンをクリックすると、Chromeリモートデスクトップの操作メニューが表示されます。
GoogleリモートデスクトップWIn メニュー

メニューはウィンドウの表示や操作方法を設定できます。

リモートデスクトップを終了するときはこのメニューの上側にある「切断」をクリックすればOKです。

今回の一言・・・

設定すること自体は少ないので、リモート接続は簡単でした。
スマホからPCに接続することはないかもしれませんが、タブレットからの接続だと用途はありそうです。
ただ、現状Macからスマホ・WindowsPCへのリモートデスクトップ接続ができないままなのです・・・。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。