ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Windows】IE10もそろそろサポート終了!互換はできるか!?IEに関して

calendar

こんにちは、K.Kです😀

Windowsでおなじみのブラウザ「Internet Explorer」(略してIE)ですが、そのバージョン10(IE10)のサポートが2020年1月14日に終了します。

IEの最新はバージョン11(IE11)になります。
Windows10はIE11がインストールされています。

スポンサーリンク

Internet Explorerとは

Microsoftが開発したWebブラウザが、「Internet Explorer」です。
1995年に発売された「Windows95」以降のWindowsに標準装備されているブラウザになります。

Windows10にも最新のIE11がインストールさていますが、Microsoftが新たに開発したWebブラウザ「Microsoft Edge」もインストールされています。
デフォルトだとMicrosoft Edgeが標準のブラウザとして使用できます。

今後、WindowsのブラウザはMicrosoft Edgeになっていきそうですが、MicrosoftはIEの終了の宣言を断言していません。
ただIE11のサポートが2025年10月14日の予定になっており、最新のバージョンがリリースされるかが気になるところです。

Windows10でIEを使う

IEは多くの企業で使われてきたブラウザのため、IEでないと使用できない社内ツールは多いでしょう。
そのためIEが使えないと困る場面も多々あります。

Windows10の場合は、標準で使用できるブラウザはMicrosoft Edgeであるため、IEがどこにあるかがわかりづらいです。

画面左下の検索窓「コルタナ」に「IE」と入力すると、Internet Explorerを表示してくれます。
これ以外にも見つからないソフトはコルタナに聞くとすぐにアクセスできるので便利です。
Internet Explorer11 表示

クリックするとIEが起動します。
最新のIE11になります。Internet Explorer11 表示

IEの開発ツールを使うと前のバージョンのIE表示ができるようです。

「F12」キーを押すか、右上の歯車マークから「開発者ツール」をクリックすると、IEの画面に開発ツールが起動します。
Internet Explorer11 開発ツール

画面下に開発ツールが表示されます。
Internet Explorer11 開発ツール表示

「エミュレーション」タブをクリックすると、IEで表示するバージョンを変更できます。
Internet Explorer11 エミュレータ

このようにIE11に対応していないサイトやツールでも、IE10やそれ以前のバージョンに変更し表示することができます。
Internet Explorer11 バージョン互換

ただこの設定だけでは不足のようで、これだけでは正確にはバージョン互換できないようです。
ここら辺はまた時間のあるときにでも試してみます。

今回の一言・・・

新しいブラウザのMicrosoft Edgeよりも、つい使い慣れているIEを使ってしまいますね。
MicrosoftもEdgeの使用を推奨していますが、IEがまだまだ求められていることを認識しており当分は使っていけるでしょう。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。