ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Windows10 » 【Windows】正式公開されたChromium版Microsoft Edgeをインストールする

【Windows】正式公開されたChromium版Microsoft Edgeをインストールする

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

Windowsの新しいブラウザ「Microsoft Edge」のChromiumベースのプレビュー版を以前インストールして試しに使ってみました。

Chromium版とはオープンソースプロジェクトの「Chromium」をベースに再作成されたMicrosoft Edgeになります。

今月そのChromium版Microsoft Edgeの正式版がリリースされたので、Windows10にインストールして起動してみました。

スポンサーリンク

Windows10にChromium版Microsoft Edgeをインストールする

Chromium版Microsoft Edgeの正式インストール版はこちらのサイトからダウンロードします。
Chromium版Microsoft Edge サイト

Windows10にインストールできますが、他には「Windows8.1」「Windows8」「Windows7」「macOS」「iOS」「Android」といった複数のOSにインストール可能です。
Chromium版Microsoft Edge 他のOS

ここでは、「Windows10」版をダウンロードで進めます。
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を確認して、「同意してダウンロード」をクリックします。
Chromium版Microsoft Edge ダウンロード

インストールソフトがダウンロードされます。
Chromium版Microsoft Edge ダウンロード開始

ダウンロードした「MicrosoftEdgeSetup.exe」をダブルクリックします。
Chromium版Microsoft Edge ダブルクリック

インストーラーが起動します。
Chromium版Microsoft Edge インストーラー起動

Microsoft Edgeが開いている場合は、以下のメッセージが表示されるので、一旦すべてを閉じます。
Edgeを閉じたら、「閉じて続行」をクリックします。
Chromium版Microsoft Edge 閉じてインストール

Edgeのインストールが開始するので、完了するので待ちます。
Chromium版Microsoft Edge インストール中

Chromium版Microsoft Edgeを起動する

インストールが完了すると、Microsoft Edgeが読み込まれます。
Chromium版Microsoft Edge 起動

旧Edgeからアカウント情報は引き継がれるようです。
Chromium版Microsoft Edge 引き継ぎ

Chromium版Microsoft Edgeが起動しました。
「始める」をクリックします。
Chromium版Microsoft Edge 起動後

起動後に表示されるウィンドウには使い方が記載されます。
Chromeからユーザデータをインポートすることができるようです。
Chromium版Microsoft Edge データインポート

タブをカスタマイズすることもできます。
Chromium版Microsoft Edge タブをカスタマイズ

すべてのデバイスで、お気に入りやパスワードなどを表示することができます。
Chromium版Microsoft Edge すべてのデバイス

さらに閲覧履歴から表示される広告やニュースの個人設定を改善してくれます。
右下の「確認」をクリックすると説明画面が閉じます。
Chromium版Microsoft Edge 閲覧履歴

Chromium版Microsoft Edgeのトップページが開いた状態になりました。
Chromium版Microsoft Edge トップページ

右上の「…」をタップするとメニューが表示されます。
Chromium版Microsoft Edge メニュー

バージョンを確認すると「バージョン79.0.309.65」と表示されていました。
Chromium版Microsoft Edge バージョン

今回の一言・・・

正式版のChromium版Microsoft Edgeをインストールしましたが、旧EdgeやChrome情報もいくつか引き継ぎができるようです。
これから使ってみて良さそうなら使い続けてみようと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。