【Windows】ブラウザなどお好きなアプリを設定可能!既定のアプリを変更する

スポンサーリンク
Windows

こんにちは、けーどっとけーです😀

今年はプライベートで使用しているWindows10のPCを5年ぶりに買い替えました。

やはり新しいPCはサクサク動いて使いやすいですね。

改めていろいろWindows10の設定やできることを調べている最中です。

今回は、Windows10の「既定のアプリ」の設定を変更してみました。
この既定のアプリに設定されているアプリが必要なときに優先して起動するようになっています。

例えば写真や画像をダブルクリックするとき、フォト関連の項目に「フォト」アプリが既定として設定されていれば、写真はそのフォトアプリで開きます。
もちろん、写真を右クリックして「プログラムから開く」で開きたいアプリを選択することもできます。
ただ、よく使うアプリを既定のアプリに設定すれば必要なときにスムーズに起動できるので便利です。

スポンサーリンク

既定のアプリを変更する・リセットする

「既定のアプリ」にはあらかじめMicrosoftが推奨するアプリが設定されています。
こちらの初期設定でないアプリをよく使う場合は設定を変更した方がいいかもしれません。

まずは「既定のアプリ」画面を開きます。
スタートメニューをクリックし、「設定」アイコン(歯車のアイコン)をクリックします。
Windows10既定のアプリ 設定

「設定」ウィンドウが開きます。
「アプリ」をクリックします。
Windows10既定のアプリ 設定開く

「アプリ」ウィンドウが開きます。
メニューから「既定のアプリ」をクリックします。
Windows10既定のアプリ メニュー

既定のアプリ」画面が開きました。
Windows10既定のアプリ開く

設定できる項目は以下の通り。

  • メール
  • マップ
  • 音楽プレーヤー
  • フォトビューアー
  • ビデオプレーヤー
  • Webブラウザー

項目をクリックすることで選択できるアプリがリストに表示されます。
Windows10既定のアプリ リスト

リストにはMicrosoft Storeへのリンクもあるので一覧にないアプリはStoreから探してインストールすることもできます。
Windows10既定のアプリ Store

ここでは「Webブラウザー」を初期表示の「Microsoft Edge」からよく使う「Google Chrome」に変更します。
リストから「Google Chrome」を選択します。
Windows10既定のアプリ アプリを選ぶ

これで変更は完了です。簡単ですね!
Webブラウザを開くときには優先的にChromeが開きます。
Windows10既定のアプリ Chromeに

また、既定のアプリを初期設定に戻す場合は「リセット」ボタンをクリックすればオーケーです。
Windows10既定のアプリ リセット

今回の一言・・・

デフォルトで設定されているアプリで十分であれば変更は必要ないですが、こだわりのあるアプリがあればぜひ設定しておきたい箇所になります。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました