ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac・Android Studio】AVDの設定

calendar

reload

こんにちは。

今回は、AVDを設定します。

AVDとは、Android Virtual Deviceの略で、Android Studioで作成した
アプリをエミュレータで起動できるというものです。
アプリを作成しつつ、好きなタイミングでその場で起動確認をすることができる
優れものですね。

設定をする必要があるようなので、以下手順を踏んでいきます。
Android Studioを起動後、メニューバーから、ツール>AVD Manager を選択します。

↓ Android Virtual Device Managerが開きます。
  Create Virtual Device…ボタンを押下します。
AVD1

↓ アプリを起動したい対応機種やサイズが表示されるので、機種を選びます。
  選んだら、次へ
AVD2

↓ Imageを選べと出てきましたね。
  Android8.1で作成しているので対応するOreoを
  ダウンロードします。
AVD3

↓ ダウンロードが始まります。
AVD3

↓ ダウンロードバーの下にDoneと表示されたらダウンロード完了です。
  終了ボタンを押しましょう。
AVD5

↓ まだまだ続きます。次へを押します。
AVD6

↓ 先ほど選択した機種の細かい設定ですね。
  後でも変更できそうですし、ここはデフォルトのまま終了します。
AVD6

↓ できたようですね✌
  ダブルクリックしてみます。
AVD7

↓ 起動しました。
  ちょっと動きが重いようですがちゃんと本物のように起動します。
スマホ画面

今回は、ここまで。

次回以降は、画面を中心に作成していく形にしていこうと思います😃