ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】Mojaveバージョン10.14.3から10.14.4にアップデートする

【Mac】Mojaveバージョン10.14.3から10.14.4にアップデートする

calendar

こんにちは、K.Kです😀

2019年1月にMojaveのバージョンを10.14.3にアップデートしました。

3月はバージョン10.14.4がリリースされています。
主に機能が追加されています。
今回のアップデートは1時間弱ほどかかりました。(インターネット環境にもよると思いますが・・・)
途中でバッテリーが切れないように充電しながら行うのが良いでしょう。

スポンサーリンク

Mojaveを10.14.4にアップデートする

バージョン確認は、画面左上のリンゴマーク→「このMacについて」をクリックします。
バージョン10.14.3であることを確認します。
アップデートの有無の確認は右下の「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。
Mojave10.14.4 バージョン確認

最新のアップデート情報が表示されます。
Mojave10.14.4 アップデートあり

「新しい情報」をクリックすると、今回の追加内容をみることができます。
Mojave10.14.4 アップデート内容

まずは、Safariの機能がバージョンアップ(ダークモード追加など)しています。
Mojave10.14.4 safari

他には、iTunesの使用変更や最近販売されたAirPods第2世代への対応が行われています。
「今すぐインストール」をクリックすると、アップデートが開始します。
Mojave10.14.4 itunesなど

インストール後に再起動が行われます。
作業途中のソフトやアプリは保存しておくと良いでしょう。
「ダウンロードして再起動」をクリックします。
Mojave10.14.4 アップデート開始

アップデートのダウンロードが開始しました。
Mojave10.14.4 ダウンロード開始

ダウンロードが完了するとコンピュータの再起動が始まります。
今すぐ再起動するなら「再起動」、後で再起動するなら「後で行う」をクリックします。
Mojave10.14.4 再起動

再起動には30分以上かかりました。
Mojave10.14.4 再起動中

再起動後確認すると、Mojave10.14.4にアップデートされています。
Mojave10.14.4アップデート完了

Mojave10.14.4を試してみる

せっかくなのですぐに試せる追加機能を使ってみます。
Safariのダークモードとライトモードの切り替えを試してみましょう。

Chromeのバージョン73と同じようにMacの外観モードと連動してSafariの外観も変わります。

Macの外観モードをライトモードにしたところです。
Mojave10.14.4 ライトモード

ダークモードにしたところです。
Mojave10.14.4 ダークモード

外観モードと同じように色が切り替わっているのがわかります。

今回の一言・・・

今回のアップデートは脆弱性というよりは新機能の実装の方が特徴的でした。
macOSでも早速AirPods第2世代にも対応していますね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。