ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Mac】交換時期は?ノートブックの充放電回数を確認する

calendar

こんにちは、K.Kです😀

2019年6月20日にAppleは、15インチのMacBook Proのバッテリーが加熱し防火安全上の問題が可能性があると判明し対象となるバッテリーを無償交換すると発表しました。
詳細はこちらの公式サイトに書かれています。

対象は、2015年5月から2017年2月までの間に発売された15インチのMac Book Proになります。
さらに、持っているMac Bookが対象となるかはシリアル番号で判断されます。

僕の持っているMac Book Proは、13インチなのでそもそも対象外です。
しかし、バッテリーが安全とはいえ、本来は消耗品です。
Macにはバッテリーの充放電回数を調べる方法があるので、今回はそれを試してみます。

スポンサーリンク

バッテリーの充放電回数をみてみる

ノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる手順はこちらの公式サイトで確認できます。

バッテリーの充放電回数は、バッテリーの電力をすべて使い切った状態で1回とカウントされます。
1日でバッテリーを半分消費し満充電したとします。次の日に半分バッテリー電力を消費した場合に、バッテリーの充放電回数は「1回」とカウントされます。
そのため、バッテリーの充放電回数が1回カウントされるには数日要する場合があります。

では、バッテリーの充放電回数を確認してみましょう。
「option」キーを押しながら、画面左上のリンゴマークをクリックします。
バッテリーの充放電回数 みるには

開いたメニューに「システム情報」があるので、それを選択します。

システム情報画面が開きます。
システム情報画面では、Macのハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク情報の概要を確認することができます。
バッテリーの充放電回数 システム情報

左欄メニューから「ハードウェア」内の「電力」をクリックすると、バッテリー情報が開きます。
バッテリー情報に「充放電回数」が表示されています。回数は「329」回と表示されていますね。
他には「残りの充電量」や「状態」などのステータスも見受けられます。
バッテリーの充放電回数 電力

先ほどのサイトの下側に「充放電回数の上限」という項目があります。
僕の使っているMac Bookの上限は「1000」回とのことなので、まだまだバッテリーは使える状態にあるとわかります。
バッテリーの充放電回数 上限

快適にMacを利用するには、この上限を目安に上限回数を超えたら新しいバッテリーに交換するといいようです。

今回の一言・・・

こういう機能や目安があるのは便利だと感じます。
ただ調べないと今回使用した「システム情報」といった隠し機能はなかなかあると気がつかないので、気になったら調べるクセを普段からつけておくといいでしょう。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。