ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】スクリーンキャプチャをPNG形式からJPEG形式に変更する

【Mac】スクリーンキャプチャをPNG形式からJPEG形式に変更する

calendar

こんにちは、K.Kです😀

Windowsだけでなく、Macにもショートカットで画面のスクリーンキャプチャをショートカットを使用して撮ることができます。
ただし、デフォルトだとPNG形式で画像が作成されます。

スポンサーリンク

Macのスクリーンキャプチャ機能とは

スクリーンキャプチャ機能を使えば、Mac画面の全体や一部を画像として保存することができます。

「command」キー+「shift」キー+「4」キーを同時に押します。
カーソルが小さい十字に変わるので範囲選択して、キャプチャを撮ることができます。

または、「command」キー+「shift」キー+「5」キーを同時に押す方法もあります。
撮影箇所の位置や大きさを調整できます。また静止画だけでなく動画を撮ることができます。

Macのスクリーンキャプチャの形式を変更する

まずは、そのままスクリーンキャプチャを取得します。

Macのデスクトップ画面をスクリーンキャプチャしました。
PNG形式で作成されています。
スクリーンキャプチャ PNG

このPNG形式をJPEG形式で作成できるよう設定を変更します。
こちらのサイト「Macのキャプチャ機能で撮れるスクリーンショットのファイル形式を変える方法」を参考にさせていただきました。

設定を変更するには、「ターミナル」アプリを使用します。
Finderの「アプリケーション」内の「ユーティリティ」またはLaunchpad内の「その他」から「ターミナル」を起動させます。
スクリーンキャプチャ ターミナル

ターミナルが起動しました。
スクリーンキャプチャ ターミナル起動

以下のコマンドを打ち込みます。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

スクリーンキャプチャ JPEG

打ち込んだらenterキーを押します。
スクリーンキャプチャ エンター

SystemUIServerを再起動するために、以下のコマンドを打ち込みます。

killall SystemUIServer

スクリーンキャプチャ 再起動

打ち込んだらenterキーを押します。
スクリーンキャプチャ 再起動後

これで設定は完了です。

スクリーンキャプチャを撮るとJPEG形式で作成されるようになりました。
スクリーンキャプチャ JPNG

今回の一言・・・

Macは変更の融通はだいぶできるほうだと感じていますが、調べないとなかなか変更方法はわかりません。
しかし、調べる癖をつけて自分好みにカスタマイズできる楽しみがあります。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。