ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Mac » 【Mac】より安全に快適に!Mojave 10.14.6にアップデートする

【Mac】より安全に快適に!Mojave 10.14.6にアップデートする

calendar

こんにちは、けーどっとけーです😀

今年5月にMacの令和対応しているMojave 10.14.5にアップデートしました。

今回は、デスクトップ上にアップデートの通知が来たので気がつきました。
Mojave 10.14.6 通知

ここではアップデートせず、内容を確認してからアップデートします。

スポンサーリンク

Mojave 10.14.6のアップデート内容確認

左上のリンゴマークをクリックすると、メニューが表示されます。

「このMacについて」をクリックします。
Mojave 10.14.6 このMacについて

Macのバージョンが確認できます。
現在は「Mojave 10.14.5」です。
「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。
Mojave 10.14.5

「ソフトウェア・アップデート」が開きます。
新しいアップデートがあるのがわかります。
Mojave 10.14.6 アップデート画面

「詳しい情報」をクリックすると、アップデートの内容を確認できます。
今回は、再起動中のハングする問題や一定条件で発生するグラフィックスの問題の解消などに対応しています。
Mojave 10.14.6 内容

Mojave 10.14.6へのアップデートは、新機能の追加というより安全性や信頼性の向上のための更新のようです。

なお説明内にあるURLをクリックするとブラウザが開いて、そちらでもアップデート内容を見ることができます。

アップデートの新機能画面が開きます。
過去のアップデート内容も見ることができます。
Mojave 10.14.6 アップデート新機能

だいたい説明は同じでしたが、こちらの方がより詳しく書かれています。
Mojave 10.14.6 説明サイト

Mojave 10.14.6へアップデートする

では、アップデートを開始しましょう。
「今すぐインストール」をクリックします。
Mojave 10.14.6 アップデート開始

必要なソフトのインストール前にダウンロードを行います。
「ダウンロードして再起動」をクリックします。
Mojave 10.14.6 アップデート中

ダウンロードが開始します。終わるまで待ちます。
Mojave 10.14.6 ダウンロード中

ダウンロードが完了すると、「コンピューターを再起動します」という通知が表示されます。
Mojave 10.14.6 再起動通知

このままMacがシャットダウンすると、インストールが開始します。
インストール終了まで待ちます。

インストールが完了すると、解析と設定が行われMacが起動します。
これでアップデート完了です。

起動後バージョンを確認すると、最新の「Mojave 10.14.6」になっていることがわかります。
Mojave 10.14.6 アップデート完了

今回の一言・・・

今回のアップデートは新機能が追加されるわけではない更新でしたが、安全性や使い勝手が向上するのはそれはそれで助かります。
Macのアップデートに気が付いたらなるべく早くアップデートを行うのをおすすめします。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。